デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS スコットも忘れていた古いネック

<<   作成日時 : 2016/09/17 11:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

アメリカに、スコット自身もす〜っかり忘れていたネックがあって、その写真を見せてもらいました。


おそらくIBMAで1年目とか2年目あたりに出展したバンジョーの中の1本で、イベント終了後はBlue Ridge Pickin Parlorのところへ行ったそうなのですが、しばらくして、オーナーであるフランクから連絡があり、「バンジョーを買いたいのだけれど、特殊サイズのネックを作ってほしいというお客さんがいる」ということで、ネックを新たに作り、つけかえたため、このオリジナルネックがお店に残っていたのだそうです。

画像



スコット自身すっかり忘れていたのですが、フランクさんが亡くなって、お店の在庫を1つ1つ確認していた方が、このネックがどういうもので、なぜ店にあるのか(スコットに返却すべきものなのか)等々、いろいろ聞きたいことがあるとのことで連絡を取ってこられたのです。


見たこともないネックだったので、私も「なんでこんなデザインにしたの〜?」と聞いてみましたが、本人曰く「覚えてない」    ま、イベント用だから、「こんなのも作ってみるかー」程度だったのかも。  とにかく、スコットの記憶がさらに怪しくなる前に、ここに記録を残しておこうっと。

* よく聞いたら、オリジナルのデザインではないそうです。言われてみれば、そりゃそうだろうな、って感じですが。  このバンジョーからしばらく経って、デザートローズのオリジナル・インレイデザイン「ワイルドローズ」(by ロン・チェイシー)が誕生しました。


私が知らないもの、スコットも忘れてしまっているようなもの、まだどこかにあるかもしれませんね。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
Rさん

えっ!面白い話ですねー。
まあ、スコットさんらしいと言うか。
でも、こんな複雑な(繊細な)デザインを作っておいてすっかり忘れるなんて!
お互い、寄る年波には勝てないですかねー。

2016/09/18 06:28
弾きやすいかは別として、シンプルが好きなスコットにしては珍しい試みでしたね。

現在製作に関しては、カスタム受注は受けず、自分の気持ちの向くままに、またスケジュールにしばられず作っていことにしているのですが、次のインレイはシルバラードを考えているようです。「なんで?」って聞いたら、「特別な理由はないけど、気に入ってるし、R(注:私です)が0から作ってくれたものだから」だそうです。 

R
2016/09/18 12:46
1989〜1991年にThousand Oaksにいた時、週末には必ずBlue Ridge Pickin' Parlorに遊びに行ってました。フランクやスタン、バンジョーのビル・ノフ、みんなにとてもよくしてもらいました。とても懐かしいです。
このネックがお店に着いたのは私が帰国した後のようですね。
ぐんじ
2016/10/16 22:10
ぐんじさん

Thanks for the comment. I built this banjo in 2001 for Blueridge Pickin Parlor. Frank was an old friend from my early days of bluegrass.
Scott
2016/10/17 12:01
先程、「ハレルヤNO3」(NEW ARCHTOP)のヘッドを久しぶりに(約1年ぶり)1/4回転絞めました。11月19日(土)夜に芦屋「LEFT ALONE」でのライブに向けての準備の為です。キングストン・トリオやアイリッシュを演奏するモダンフォーク・バンド「The Excaliburs」での去年に続いての関西遠征です。
このバンジョーは、昨日までは最高に近い鳴りでGOODだったのですが、今日弾いた感じでは「少し音が重いかなー」でした。恐る恐るヘッドを絞めましたら、やはり少し(かなりかなー?)緩んでいました。
絞めた後は、「少し硬いかな〜」の音ですが、ライブにはこれ位が良いのかもです。
また、絞めた効果か「ヘッドとテルピースの間が、約3mm」と少し狭くなってきていますので(通常は、3.5mm〜4mm)、一日置いて明日また弾いてみて、テールピースを少し上げるか否か決めようと思っています。
バンジョーは、本当に微妙です。

2016/10/18 19:55
稲さん

Hello Inaida san. It sounds like you understand whats happening. I agree with your thinking
Scott
2016/10/18 23:57
Dear Mr.Scott

Thank you,for your good speedy answer!

2016/10/19 06:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
スコットも忘れていた古いネック デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる