デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS 話しついでに・・・(ウディ)

<<   作成日時 : 2016/05/04 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

あまり長いことブログをサボっていると心配なさる方もいるので、先日重い腰を上げて久々に登場してみました。またすぐに冬眠(?)に入るかもしれませんが、いったん腰が上がったところで、「そのうちにアップしたいな」と思い続けていたことを書けるだけ書いてみようと思います。まずは、前回のウディ続きで・・・


ウディ、ウディと連呼しておりますが、もちろん通常の(=金属トーンリングのある)バンジョーも大好きだし、優劣の問題ではありません。ただ、皆さんにご紹介する時のウディの楽しみというのは特別なものがあるのは事実です。


まず、手にとった瞬間、皆さん「軽い!」と驚かれる。 (「軽い」ってたってそれなりには重いわけですが、この驚きはバンジョープレーヤーならではですね。(笑)) 渡しただけで驚いていただけるバンジョーなんてそうはありませんので、楽しいんだなぁ、これが。


そして、弾き始めた皆さんの、「なんなんだ、これは?」という表情。真剣な顔、とまどった顔、驚いたという顔・・・試奏している方々の表情はさまざまですが、「金属トーンリングが無いとは思えない」というのは共通しているようです。(「所詮は金属トーンリングの無いバンジョーだから・・・」という先入観が、いい意味で裏切られると思います。)


また、試奏してオーダーされる方は、迷い無くほぼ即決なさるというのもウディの特徴で面白い。普通だと数あるメーカーの中から「どれにしようか」、そして「どのモデルがいいかな」で皆さん大いに悩まれると思いますが、ウディの場合はきっと「軽い。音がいい。これがいい!」というシンプルに決めることができるのでしょう。 (皆さん、まず「ウディのバンジョーがほしい!」が先で、素材やデザインは二の次、後で相談して考えればいい、という感じもまた面白く・・・ 中には「インレイデザインはどれでもいい。」という方もいましたっけ。


そしてそして・・・ オーダーされる方の中には純粋に「音が気に入って」という方もいますが、腰痛持ちさんとか、年齢と共に重いバンジョーを持ち出すのが辛くなってきた、という方が少なくありません。長年仕事に追われ、ようやく再びバンジョーを楽しむ時間を持てるようになったのに、その重さゆえに愛器を持って練習やイベントに行くのが辛いというお話をよくうかがいます。立派な愛器があるのに、誰かの借りればいいやと手ぶらで行く、という話も。 そうした方々が、軽いウディを相棒に演奏を楽しまれているというご報告をいただくことが何よりも嬉しく、それがウディをご紹介する最大の喜びなんだと思います。


セミリタイヤみたいな状態で宣伝するのもどうかとは思いますが(笑)、ウディのようなバンジョーを、(存在することを知らずに)探し求めていらっしゃる方ってけっこういるはずなんだよな〜という思いがあるので、大げさに言うとウディのことをお話することに使命感のようなものもあり。。。 とにかく、時々はこうしてお話していくつもりです。(どこかで、どなたかが所有するウディとすれ違っているかもしれませんが、外見からは分からないですからね。音を聞いても分からないと思いますし。


前回ご紹介したRK-R36をウディに換装したOさんが、バンジョー到着から10日後、「まず大きい音が出るのは予想外でした」と報告してくださいましたが、ウディが届いてから2年経過した ぐんじさんが、「ここ1ヶ月くらいの間に音量が増してきたように感じています。」と教えてくれました。ぐんじさんは植物など自然も愛する方で、モミジのインレイが気に入ってカスタムインレイ「モミジ」のオーナーさんとなられました。(よく本物のモミジと写真を撮っていらっしゃるのですが、これがとても素晴らしくて、気づいたときにはいつも保存させていただいています。)


画像


画像


ぐんじさんの許可をいただけたので、最後に、先日アップなさったぐんじさんのモミジの動画をご紹介しておきますね。ウディのバンジョーがどう変わっていくか、今後の経過もまたいつかご紹介できればと思います。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
最近は、座らなければしんどいと感じるこの頃。
Banjoは重たいのが良いと...
進化ですね!
柴又
2016/05/04 21:00
楽器を担いで出かける時は、特別な時を除いて、必ず「WOODY TONE RING」製です。(軽くて、大きな良い音が出る為)
これにより、今までと行動パターンが異なり、歩く距離も随分と伸び、今では岩槻駅の改修に伴う「駐輪所撤去」の為に、駅までバンジョーを担いで、歩いて行くようになりました。
今迄では、考えられないことです。
また、「良い音がする時は、Dont touch!」(スコットさん談)を守り、もう1年位全くそのままです。(ヘッドの締め付けも基本的には、最小限にしています)
あちらこちらのバンジョー弾きにも、弾いて貰っていますが、皆さん持った瞬間に「軽い!ナニコレ!」とびっくりされています。また、音の良さ、大きさにも「びっくりポンや!」です。

2016/05/05 05:44
柴又さん、まだそんなお年じゃないでしょ〜。

いつも座って弾いていたSleepy Man Banjo Boysの幼いジョニーが、ステージで初めて立って弾いている動画を見たとき「オオッ!」と思いましたが・・・ 

やがて再び座って弾くようになるんですね。(笑)
R
2016/05/05 12:23
稲さん

ウディ所有者さんのほとんどが、稲さんと全く同じように考えていると思います。皆さん、年と共に「あっちが痛い」「こっちが調子悪い」になってくると思いますが(笑)、ウディを相棒にいつまでもずっとバンジョーを楽しんでいただけるといいですね。(ちなみに、スコットも重い物を長時間持つと首や膝の調子が良くないみたいなので、最近は「その荷物、私に寄こしなさい!」と私がもっぱら運搬係をやっています。
R
2016/05/05 12:35
ぐんじさんのモミジ お〜♪
固定概念はあきませんね!
柴又
2016/05/05 20:59
真正面に陣取って(笑)、生音聴いてみたいです。
R
2016/05/06 09:47
 おひさしぶりです。
心配しますから、たまにはアップしてくださいよー。
 やっぱこのモミジはきれいだわ。伝説のインレイとなりますよ。
 骨折の際は御心配いただきましてありがとうございました。1/2バンザイできます。ボール投げれません。バンジョー弾けますwww。
mori
2016/05/12 23:47
moriさん

moriさんはいろいろよくご存知なだけに、さぞ心配してくださっていたのでしょうね。ありがと〜。

1/2バンザイですか? ん〜、よかったですね、と言っていいやら悪いやら。(苦笑) 実は私も、以前から問題のあった肘(仕事でコンピューターの使い過ぎ。テニス肘ってやつです)に、実家の畑で今年から使い始めた耕運機(ミニミニですが)がとどめをさしたようで、右肘が90度以上あがりません。ご飯食べるときも、箸が口のところまで上がらないので、行儀が悪いけど口を箸のところまで持っていって食べてます。 お互い、早く直したいですね〜。
R
2016/05/14 11:51
久々の更新ですね。しかもウディネタ。頭の後ろにバンジョーを担いで、デューリングバンジョーを弾くのが辛くなってきた今日この頃、ウディなら楽にできるでしょうか...辛いのは五十肩のせいもあるのですが...

2016/05/16 18:09
> 頭の後ろにバンジョーを担いで、デューリングバンジョーを弾くのが辛くなってきた今日この頃

松さんもそんなこと言ってるんですか〜。

素晴らしいバンジョーが沢山ある中で、ウディがとてもユニークな価値をもった存在であることは確かだと思います。
R
2016/05/18 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
話しついでに・・・(ウディ) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる