デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミネーションが美しい季節がやってきました

<<   作成日時 : 2011/11/06 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 43

お久しぶりでございまぁ〜す! 皆さん、お元気でいらっしゃいましたか〜?


いや〜、今年最後の大きなイベントが終わった途端、山のようにたまった仕事との格闘が再開し、髪ふりみだして仕事しておりました! この週末を完成目標にしていたいくつかの仕事が無事終了したので、ほんの一瞬、のんびりしています。(明日からはまた頑張らないとね! お待ちいただいている皆様、待っててくださいね〜) 


遅ればせながら、サウンドメッセにご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。メールではずっとお話していて初めてお会いしたとは思えない方々、また、思いがけない方がお越しくださるなど、とても楽しい2日間でした。大阪南港にある会場は海に面していて、海が大好きなスコットと私はバカンス気分もちょっぴり味わえましたし。 土曜の夜にはコスモタワーの展望台にも上って、まるっきり観光客。(笑)



さてさて、またしばらく顔(?)を出せなくなるかもしれませんが、今日はぜひとも、この「サイコー!!」という動画をご紹介したくて登場しました。


日本では、早くもあちこちでクリスマス・イルミネーションの点灯が始まりましたね。スコットに言わせると「(感謝祭前は)早すぎ」だそうですが、いいじゃないですか。イルミネーションって、なんとなく楽しくて幸せな気分になれますもん。

画像



そこで、バンジョープレーヤーの皆さん、こんなイルミネーションはいかがでしょう。「あ、そうか、フランジの穴はこのためにあったのね」と思わず納得してしまうくらい見事なイルミネーションです。クリスマス、忘年会・・・、大受け間違いなし! ぜひぜひ、どなたかチャレンジしてみてくださ〜い











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(43件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです!ひょっとしてサウンドメッセのお疲れが出てはしないかと心配(?)してましたが、お元気そうでひと安心です。

サウンドメッセは、近くにおりながらも仕事が入っていたので行くことができず残念でした。

LED Banjo おもしろいですね。学生の頃、バンジョーのポットに豆電球を仕込んで、ヘッドの裏側に切り紙を貼付けてクリスマスツリーを影絵のように浮かび上がらせていた友人がいたことを思い出しました。

今時は、LEDでカラフルに色を出せるんですね。しかもリモコンまで...

2011/11/06 23:21
元気はいっぱいですよ! 滞っていた仕事を1日も早く仕上げようと毎日奮闘してました。モジミのバンジョーもようやく完成したので、いつか写真でご紹介しますね。

>LED Banjo おもしろいですね。

でしょ、でしょ? この際、「音に影響は?」なんて野暮なことは言わないで。(笑) この方、BHOでLED Banjoの作り方を説明してくれるとのことですので、興味のある方は見てみてくださいね。
R
2011/11/07 23:57
Rさん
いやー、お元気で何よりです。

2011/11/08 05:42
自分としてはあっという間の1ヶ月だったのですが、皆さんから「心配していました」というメールをいただき、ちょっと反省。
 
裏方仕事がけっこう多くなってきて、自称「鬼のマネージャー」も、自分の仕事自体が滞り気味。。。 たぶんスコットはガーガー言われることが少なくなって喜んでるかも?!(笑) 
R
2011/11/08 11:18
Rさん
久々の面白い話題ありがとうございます。
張り切っておられますね。
私は、寸暇を惜しんで相棒のハグハグ♪
柴又
2011/11/08 22:01
ほんの一瞬でも楽しい気分になっていただけたなら嬉しいです。

2011/11/08 22:55
こんばんは
Bj弾いていらっしゃる皆様。
指をつったことございますか。
最近、相棒を弾いていたら右手つりました(苦笑)
柴又
2011/11/14 21:38
柴又さん
昔、この道でお金を稼いでいた時に、右手の小指がロックされた(もともとカックンとなるのですが)事がありました。あの頃は、17回ステージとかありましたから。最近は、年金暮らしのおかげで、毎日のようにバンジョーを弾いていますが、左手の親指周辺がこる様になりまして(ゴルフの後も同じ)、休み休み弾くようにしています。

2011/11/15 13:07
稲さん
キャリアある稲さんならヘッドに置く指は薬指と小指2本ですよね。昔、これが自然にできるようになるまで同じように指がカックンとなってました。ポジションって大切なんだと痛感した次第です。ちなみに肩こりは慢性になりました。
柴又
2011/11/16 21:23
柴又さん
こんばんは。どちらもひたすら楽器を弾いていた独身時代のことですが...私は左手の指の関節が腱鞘炎になったことがあります。それと、肩をマッサージしていただいた時に、左肩の筋肉が右よりずいぶん大きいですねと言われたことがあります。

2011/11/16 23:11
凄い話ですね!!
 まだまだまだ 先の先の話です。
それくらい弾きこまないとならないんですか。
関東Lee
2011/11/17 08:51
柴又さん
残念〜ながら、私は右の手「小指1本」タイプです。
薬指と小指の2本は、何度やっても出来ません。
もう45年も弾き続けた習慣ですから。
ただ、音的には、小指1本の方が有利だと思っています。

2011/11/17 15:48
稲さん
それはヘッドにかかる指の圧力の関係でしょうか。
楽器にもよりますが、ヘッドから指を離した方が大きな音が出るとも・・・
柴又
2011/11/18 17:24
柴又さん
そうです。なるべくヘッドに触れる面積と圧力を減らした方が、音的には有利だと考えます。
しかし、指を全く離すと強く弾けません。

2011/11/18 19:22
薬指一本ならともかく、小指一本というのは難しいです。手首の角度やその他諸々、弦にアタックし音色を出すポジションは様々ですね。ちなみに、アールさんのように片側にだけストラップかけて弾くなんて私は、絶対できません。
柴又
2011/11/18 19:49
実は、現在私はその片側ストラップがけなのです。
以前は、背中にストラップを回していた(約20年前まで)のですが、演奏直前にストラップが突然切れて短くなってしまったので、急きょ片肩がけに変更し、そのままになっています。約40年くらい前は、アメリカのプロ・バンジョー弾きも、みんな片肩かけでしたけれど、今ではほとんどのプロが背中回しタイプですね。不思議な感じがします。

2011/11/19 08:50
すばらしい。バンジョーは片肩かけでないとと練習しましたが、楽器の固定というかポジション的に不自然で諦めました。不自然が自然になるということはよくあるのですが。あらためて、練習してみようかなと思います。
柴又
2011/11/19 20:34
私も48年前から弾いてますが小指でした、当時はブリッジのエッジにのせて弾いてました。その後情報は入るようになり2本指を目指しましたが、挫折でした。
益田 頓
2011/11/20 17:23
横からすみません。益田頓さんからのコメントがあってホッとしました。今朝は大丈夫でしたか? 里美フェス、先週でよかったですね。
R
2011/11/20 17:34
そうなんです、震度5強でした 余震とのこと。
益田 頓
2011/11/21 10:20
益田さん
いやー、48年前からバンジョーを弾き続けておられるのですか。負けました。

2011/11/21 14:24
日本のバンジョーの先駆者、偉大なプレイヤーの方々のお話をうかがうことができ、光栄です。もっと練習しなくては。
柴又
2011/11/21 19:43
そうなんです、S39年ピアレスを緑屋の月賦で12000円購入し弾き始めました。その頃KEYのバンジョウはカーフスキンヘッドでカワセで50000円くらいだったと記憶してます。
益田 頓
2011/11/22 09:13
KEYではなくKAYでした。
益田 頓
2011/11/22 09:53
KAYはなつかしいですね。
色々なタイプのKAY・BANJOがあり、日本では結構高かったのですが、アメリカ本土では安かった様です。

2011/11/22 19:34
ピアレスは私も通過いたしました。やはり、最初はロングネックでしたか。その後は、国産のKASUGAを手に入れることができましたが。環境がだんだん整ってきた時代でした。
柴又
2011/11/22 20:14
S42年くらいにPLAY NOW, PAY LATERのキャッチ コピ-で出て来た(駅のそばの丸井)でドイツ製?フラマスのバンジョウも良いお値段ででてましたね。
益田 頓
2011/11/23 06:57
クリスマスに程よい 曲はなんでしょう?
柴又
2011/12/08 21:13
う〜ん、グリーン・スリーブス(聖歌バージョン)かなー?

2011/12/09 06:52
癒されます。。。
http://desert-rose-banjo.at.webry.info/201111/article_1.html

番外編
http://www.youtube.com/watch?v=xQL2rT9ZsVo

2011/12/09 09:21
私は、この時期になるとReno&Smilyのアルバム"True meaning of Christmas"を引っ張り出してきて聴いてます。

2011/12/09 12:02
稲さん 松さんしぶいですね。グリーンスリーブス大好きです。バンジョーは無限ですね。「もろびとこぞりて」なんか結構おもしろいです。
柴又
2011/12/09 21:06
柴又さん
最近、U-TUBEを見ながら練習していますが、今日大好きなジム・ミルズの「How great Thou art」を聴きました。これも聖歌ですが、なかなか良かったですよ。

2011/12/09 22:01
柴又さん
ウチのバンドのクリスマスの定番ネタは、"I saw the light"の楽器のソロを「ジングルベル」や「荒野の果て」になどのクリスマス曲を混ぜ込んで演ってますよ。

2011/12/09 22:11
稲さん こんにちわ、実は私もジム・ミルズの「How great Thou art」が好きで彼の教則DVDを購入して練習してますよ!
益田 頓
2011/12/10 05:52
益田さん
えっ、この曲の教則本があるのですか?
この曲の途中に、少し変わったコードが入っている様なのですが、もし宜しければ、3コード以外で入っているコードがあれば教えて頂ければ幸いです。(ディミニッシュの様な感じ)宜しくお願い致します。

2011/12/10 07:03
ジムミルズの出している教則DVDの中に10数曲の中の1曲としてあります。ギターのひとと一緒にひいてますが、ギターは3コードでやってます。
益田 頓
2011/12/10 09:41
益田さん
たしかにおっしゃる通り、ギターは3コードですね。しかし、Mr.ミルズは変な(カッコイイ)コードを経過音的にいれているのですよ。

2011/12/10 17:22
稲さん
おっしゃつている音、なんとなくわかりました。基調の戻るとこの経過音ですかな?
益田 頓
2011/12/11 00:11
益田さん
そうです!それと前半部のサブ・ドミナント(F)に行く前にB♭の音が入っている様です。これがまたすごく感じが良いのです。

2011/12/11 18:07
楽しいですね。アレンジとか 自分の弾きやすいように(好み)で構成していく。引き出しの多さですね!
柴又
2011/12/11 21:10
ひとつ、皆さんに、「ご参考までに」の情報です。欧米の音楽に共通して言える事ですが、「Amen Cord」の理論です。これは、キリスト教会で、讃美歌の最後に「Amen」と歌う代わりに、曲の最後や途中のアドリブに「コードT度→W度→T度」を入れるのです。ジムアンドジェッシィーやキングストン・トリオなどのバックのコード展開は、キーGの場合は、G・C・Gの繰り返し、またはC・F・Cを入れたりすることが多いのです。スタンレーのゴスペル・ソングの最後はこれがほとんどです。また、ジャズでもやはり、「Amen Cord」と言うそうです。これを理解していれば、ぐっと分かりやすくなりますよ。

2011/12/11 21:30
終止形のケーデンスの組み合わせでも曲は楽しく構成されるということですね。しかし、アーメンの和音構成にはしびれます。讃美歌は大好きです。
柴又
2011/12/12 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
イルミネーションが美しい季節がやってきました デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる