デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々にZブリッジの話題を

<<   作成日時 : 2010/10/21 16:02   >>

トラックバック 0 / コメント 24

最近「疲れた〜」モードから抜け出せず、なかなか仕事がはかどらなくて困っているRです。皆さんからのお問い合わせにも返信が遅れ遅れでスミマセン。(あ、でもスコットはいつもどおり仕事していますから、どうぞご心配なく。) 


2週間ぶりのブログ更新ですが、大きなテーマに取り掛かるだけの気力はまだ湧いてこないので、今日はリハビリ気分で、久々にZブリッジの話題でも行きましょうか。


実はしばらく、スコットに製作やセットアップの仕事を優先的に進めてほしくて、あえてZブリッジの話は避けていたのですが、最近、立て続けに楽器店さんから「お客様から問い合わせがあり・・・」という連絡が入ってきて、ちょっとビックリ。
日本のプレーヤーの方々からもご愛用いただけるようになって、すごく嬉しいです。


バンジョー・ハングアウトをのぞいていたら、タートルヒルバンジョーのデイブがZブリッジについてコメントしているのをみつけました。彼のように、1千万円超えのビンテージから現代の新しいものまで数多くのバンジョーが常に手元にあって、さまざまなブリッジも試してきた人物から評価してもらえるというのは、やはり大きな意味があります。皆さんにもちょこっとご紹介しますね。


デイブ: 「僕の店には、100個を超えるブリッジがあって、いろんなメーカーのものがある。『どんなバンジョーにも、これがベスト』なんて言えるブリッジは無いけど、統計的に言って、スコット・ズィママンが作ったZブリッジによって音が改善されるバンジョーの数は、他のブリッジに比べて(かなりの大差で)多いんだ。僕個人の意見だけどね!」

デイブ: 「大勢のプロがスコットのZブリッジを使ってる。(そして、大勢のアマチュア・プレーヤーも) 僕の店には常にたくさんの5弦バンジョーが置いてあるし、セットアップのために送られてくるバンジョーの数も多い。だから、僕は、いろなんバンジョーにいろんなブリッジを試す機会に恵まれてるんだけど、スコットのブリッジは間違いなくベストだよ、僕はそう思う。」

すると、別な方がこんなコメントを。


「これまでの20数年間で、僕は3個のブリッジしか使ったことがない。(2本のバンジョーに)  Zブリッジを入手したのは(バンジョーハングアウトのスレッドを読んでの)好奇心からだった。新しいブリッジが必要だったわけじゃない。Zブリッジをつけた後のバンジョーの音の変化に、ものすごく驚いて感激したよ。僕はもう満足だ。別なブリッジは必要ないよ。(欲しいとも思わない)」


20数年間でブリッジ3つ、というのも、ある意味驚きですが。。。 

この方のコメントに対し、デイブが再び書き込みました。


デイブ: 「僕の店に来てスコットのブリッジをつけた時に、きみと同じ経験をした人は数え切れないほどいるよ」


ありがとう、デイブ。。。 




Zブリッジといえば、この夏、こんなケースがありました。セットアップでバンジョーをお預かりしたあるお客様の話なのですが、その方は、以前Zブリッジを買って試してくださったそうなのですが、残念ながら、期待した結果は得られなかった(望んでいる音の方向とはむしろ逆へ行ってしまった)、と話してくれました。まあ、好みは人それぞれなので、そういうことがあっても不思議ではないと私は思いました。(スコットはいつものごとく、「セットアップ次第」と言いた気でしたが。)   

が、セットアップし終えたバンジョーをお返ししてから1カ月ほど経った頃、試しにもう1度Zブリッジに換えてみたというメールをいただきました。今度の変化は前回とは逆で、お好みの音に近づく結果(具体的には「よりクリアな(はぎれのいい)音」とおしゃっていました)となり、びっくりした、とのこと。嬉しい話を早速スコットに伝えたところ、「そうだろ、そうだろ」と納得の様子。(笑) 

その方が、Zブリッジをつけたバンジョーの写真も一緒に送ってくれました。(ありがと〜!)
画像



やっぱりセットアップは重要なカギのようなので、もしも「以前買って持っているけど、気に入らなくてしまったまま」という方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。出来る限りサポートさせていただきたいと思います。


また、Zブリッジは、すべての工程をスコットが行っているため、溝幅や3弦調整などのオプションだけでなく、プレーヤーの細かなニーズに応えることも可能です。「こういう音にしたい」とか、「こういう点が現状では不足している」などをお話いただければ、そういう点を考慮したブリッジをご用意することもあります。 


正直なところ、バンジョーを作る人間が、ブリッジのような小さなパーツをすべて手作りするメーカーって、他にはないんじゃないでしょうか。普通は、従業員か、外注ってこともあるかも。(実際、「きみんとこのブリッジ“も”、うちで作ってあげようか?」というオファーを受けたことはありますから。  企業秘密の部分があるので丁重にお断りしましたけどね)  でも、バンジョーを作るスコットだからこそ、この小さなパーツの重要性をよく分かっているし、ちょっとした違いで音をプレーヤーの好みに近づける方法が分かるんじゃないかな〜って思ったりします。


先ほど、Zブリッジをつけたら「よりクリアな(はぎれのいい)音」になったというケースをご紹介しましたが、Zブリッジによって、「メローでありながら輪郭のはっきりした音」になり求めていた音に近づいたとおっしゃった方もいました。(この方はバーチ製のZブリッジでしたが)  こんなふうに、皆さんの異なるニーズに対応できるのも、Zブリッジの特徴です。


まだ使ったことの無い方は、ぜひ1度、お試しくださいね。







月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
初心者からZブリッジを使用してる人はその違いに気づかず仕舞いでチョイ可哀想。
 中古のBjを店で見てたらZブリッジが付いてましたよ。別件ですがスコットさんのリースインレイのBjを
ある店のWebで見ることが出来ました。あの値段だったら買えたのに残です。
関東Lee
2010/10/21 19:30
大好きなZブリッジの話し。もう10本位Zブリッジを使わせて貰っていますが、手元にはスコットさんの手書きの「Z」(マジックインク)があります。最近のZブリッジの方が、パフォーマンスが良いとスコットさんは思っている様ですが。どれも大切な物です。最初付けた時にピンと来なくても、暫くたって付けてみると「これだ!」と感じる時があります。それは、きっとそのバンジョーの状態(バランス等)が変化したからだと思います。

2010/10/21 20:05
>初心者からZブリッジを使用してる人はその違いに気づかず仕舞いでチョイ可哀想。

なるほど。 一方では、Zブリッジに出会うまでに、箱いっぱいになるほどのブリッジを試してきたとおっしゃる方が結構いらっしゃいますからね。

> 別件ですがスコットさんのリースインレイのBjを
ある店のWebで見ることが出来ました。

あのサイトですね。私も今週、たまたまあのサイトを見ました。販売済みになってから、もう10年以上経っているんですが。

2010/10/21 20:05
>それは、きっとそのバンジョーの状態(バランス等)が変化したからだと思います。

そうなのかもしれませんね。

ところで10個もあると、ナンバーでも書いておかないと、どれがどれだか分からなくなっちゃいそうですね。


2010/10/21 21:08
Zブリッジは手放せないですね。
良い音を奏でています。
次は3/4を試したいです
ばくちゃん
2010/10/21 22:42
3/4インチは、もう最高ーですよ!超お勧めです。
10個位あると、時々、これはバーチだったかなー、いやメイプルだと言う様な事があります。ちなみに、私の持っているバンジョーは、4本中3本がバーチ製のZブリッジだったのですが、今ではその逆の3本がメイプル製のZブリッジです。

2010/10/21 23:04
私もS40年からのブリッジをなぜか捨てずに小箱2つ分、50本くらいあるかな?持ち続けています。Zブリッジメイプル製5/8は出会ったものの中で最高のものです。
益田 頓
2010/10/22 08:21
ばくちゃんさん

スコットは高めのブリッジのほうがメリットがあると考えていますが、ブリッジの高さを変えるとセットアップも変えないといけないので、よく考えましょうね〜。 

稲さん

来年はまた「味噌ラーメンも美味い」、もとい、「バーチもいい」っておっしゃってるかもね!

益田さん

おお、益田さんもZブリッジを愛用してくださっていたんですね! それは嬉しいですね〜。50本も使ってきた中で最高と言っていただけるなんて、すごく光栄です。 


R
2010/10/22 09:24
バーチ・Zブリッジは、世界に誇れるブリッジですよ。今までにないオリジナル・ブリッジの一つで、決して変わった良い音がするのではなく、そのバンジョーの音をリッチな(メローな)コクのあるプリウォー・ギブソン的な音の幅の広いに変化させる可能性があります。同じバンジョーでも、その時の状態(バランス)とニーズ(ライブなのかレコーディングなのか)によって使い分ける事が出来ます。ちなみに、私の「ハレルヤNO3バンジョー」は、一度メイプル製Zブリッジに替えてみましたが、やはりバーチ製がべストでした。

2010/10/22 17:06
すみません、間違いました。「ハレルヤNO2」(マホガニー、JLS#4)でした。スコットさんに3本もオリジナル・バンジョーを作って頂いたので、時々間違えてしまいますね。実は、もう1本作って頂きたいのですが・・・。(オリジナル・トーンリングで)しかし!家内が許してくれません。

2010/10/22 17:18
久しぶりにブログを覗いたら見覚えのある写真が。(笑)
この夏はいろいろお世話になりました。
また今回私の体験談を掲載していただきありがとうございます。
あの時(セットアップから戻って再装着した時)は本当に驚きました。
今週に入ってまた弾く時間があったのですが,さらに私の好みの方向に音が変化しているように感じました。ブリッジだけでなくセットアップ全体に関わる話かもしれませんが。
Fumi
2010/10/23 09:52
稲さん

1,2年前から、デザートローズ・バンジョーの標準仕様はバーチ製Zブリッジに切り替えたそうです。IBMAで皆さんが試奏なさるのを聞き比べたり、感想・意見を伺って、そう決めたそうです。特に熱心にバーチを推してくれたのがマーク・ダレイニーだとか。

でも、メイプルとバーチの違いは「優劣」の違いではなく、「プレーヤーがどんな音を望んでいるか」によるとのこと。両方を試した皆さんからのコメントを整理してご紹介しようと思ったりもしたのですが、これがなかなか難しい。。。 両者の違いを感じるには、実際に自分で弾き比べていただくのが一番のようです。そうですよね、稲さん?

R
2010/10/23 11:29
わ〜い、Fumiさんが初登場してくれた〜! わざわざ写真を撮って送ってくださったのが嬉しかったのもありますが、なんといっても、いいアングルでカッコよく撮れていたので使わせていただきました。

良い結果が出ているようでヨカッタです。スコットにも伝えておきますね。

Fumiさんとやりとりしたメールがきっかけでスコットから教えてもらったセットアップに関する話は、何かの機会に皆さんにもお話したいな〜って思ってます。

R
2010/10/23 11:52
Rさん
バーチ製Zブリッジの一番の推奨者は、このわたくしですよ、きっと。しかし、私の理論では、このバーチ製に最適なのは、バーチ(ロスト・ティンバー)製のトニーパス・ウッドリムを使用したバンジョーだと考えています。スコットさんのバンジョーの標準ウッドリムはこれですから、バーチ性を標準仕様にするのは正しいと思います。実際、自分のバンジョーにつけて比べてみるのが一番です。(確かに言えることは、音の幅が広いのは、バーチ製です。)

2010/10/23 17:15
バンジョーを依頼したとき、たまたまバーチがなく、メープルでしたが、しばらく弾いてから、再セットアップ
の時、稲さんご推奨の組み合わせでセットアップして下さり、弾いた感じはメープルもよい音でしたが、バーチはメープルより音の深みの広がりが少し違うと感じました。その時、木の相性もあるんだと思いました。
こばやし
2010/10/23 20:56
稲さん

わかってますよ〜。そもそもスコットがIBMAへ持っていくバンジョーにバーチ製Zをつけてみようかと思ったのは、きっと稲さんからのフィードバックが影響大だったと思いますよ。

今は多くの皆さん(日本のプレーヤー)がフィードバックをくださるようになって、頼もしい限りです

R
2010/10/23 21:38
こばやしさん

話しちゃってもいいんですよね? 実は、今年の春完成したこばやしさんのデザートローズ・バンジョーは、デザートローズ・トーンリングを使った第1号のバンジョーでした。過分なほどの信頼を寄せていただき実現した1本です。

そして、素材はマホガニー。東京と大阪のイベントで「デザートローズトーンリング+メイプル」のバンジョーはご紹介したのですが、何人かの方々から「このトーンリングとマホガニーの組み合わせを弾いてみたい」と言われた、まさにその組み合わせです。

現在デザートローズ・バンジョーにはバーチZを標準にしていると書きましたが、最終的にどちらにするかは、最後の調整中にそのバンジョーの音によって決めているそうです。こばやしさんのバンジョーは、デザートローズ・トーンリングを使った第1号のバンジョーということもあって、いつも以上に時間をかけてメイプルとバーチの両方を試していたみたいです。どちらも良い音で少々悩んだけれど、最終的にバーチにしたと記憶しています。

こばやしさんにもモニタリングをお願いすることになったわけですが、お好みに近かったはバーチのほうでしたか? 



2010/10/23 22:14
その節はいろいろとお世話になりました。バンジョーを手にした時から組み立てホヤホヤとは思えない音色で心地よい音でした。デザートトーンリングは中低音のボリュームがあり低音と高音のバランスとれた音が鮮明で深みと温かみのある音色を奏でるトーンリングだと思います。バーチ、メープル甲乙つけがたいですが、メープルの方がより明るく、シャープです。バーチの方はより温かみと深い音色が弾いていて心地よいので気に入ってます。
こばやし
2010/10/23 23:08
こばやしさん

的確に説明していただきありがとうございます! 素材は違うものの、イベント展示モデル(メイプル+トーンリング)がシーズニングしてくるにしたがって、スコットも同じようなことを感じているそうです。(このメイプルバンジョーにメイプルZをつけることは考えなかったので、ブリッジの違いによる比較はしてないようですが。。。)

今後さらに弾き込まれてどんな音になっていくのか楽しみです。またいつか教えてくださいね!

R
2010/10/24 09:48
小林さん
いいなー、スコットさんオリジナル・トーンリングでマホガニー、バーチ・ブリッジ!現在、私が考えうる最強のフラット・ヘッドNEW BANJOです。(音は、プリウォー以上かも)このトーンリングは、きっと近いうちに世界で一番(特に、コストパーフォーマンス的に)になるのではと直観的に予想しています。

2010/10/24 17:51
稲さん
当初はJLSトーンリングだったんですが、作っている方が、突然亡くなられて、即、探してもらいましたが、現時点では無理だということで、ブランドにこだわらず未知数ですが、スコットさんのバンジョーに接する、思い、熱意、仕事に対する信頼感がデザートトーンリングを選択次第です。バンジョーピッカーとして経験豊富な稲さんが考える最強の組み合わせとは光栄です。
こばやし
2010/10/24 22:28
小林さん
スコットさんは、JLS#4、#12の良さを熟知された上で、このオリジナル・トーンリングを設計されたのですから、きっと最高のはずです。私も今年のギターショーで弾かせて頂きました。(メイプル製バンジョー)結果、思っていた以上の低音の響きでした。

2010/10/25 19:50
すごい量のコメントですね。
自慢じゃないですが、自分のメインバンジョーのブリッジは22年間で1本でした。(ワズワースでした)
今はファクトリーフロアのZブリッジです。
現在4本Zブリッジを持っていますが、ギブソンにはバーチ、フェンダーにはメープルを使っています。
楽器の個性にあわせて工夫できるところが楽しいです。
ちなみにファクトリーフロアは、派手な音じゃないけれど、キレ(立ち上がり、エッジの効き方)がちがいます。22年後も使っているかも・・
ヲガワ
2010/10/25 23:35
ヲガワさん

>自慢じゃないですが、自分のメインバンジョーのブリッジは22年間で1本でした。

そういうガンコ親父に気に入っていただけると、嬉しさも格別ですね。

あの時、限定3個で販売したファクトリーフロアZブリッジでしたが、フィードバックをいただくのは初めてです。(ありがとうございます)気に入っていただいているのは嬉しいですが、あとはもうありませんから、大事になさってくださいね。

伐採されてから長い時を経たという点では「ロストティンバー」も「ファクトリーフロアウッド」も同じですが、間単に言うと、一方は中身が空になったもの、もう一方は結晶化したものということで、音響効果はかなり異なる模様です。

ファクトリーフロアを使ったリムが最初に出た時、音がbrightでhard(硬い、ということですね)という不満の声が多く、改良を余儀なくされたようです。端材を利用してブリッジも製作しましたが、最初に作った100個に対する反応はリムと同じだったようです。その後、最初のブリッジ購入者には、少し厚くするなど改良したものを改めて送ったそうですよ。(ビルがまだ亡くなる前の話です)

新たな物をマーケットに出すのは、本当に大変なことです。
R
2010/10/26 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々にZブリッジの話題を デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる