デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サウンドメッセ in 大阪」、いよいよ明日開催です

<<   作成日時 : 2010/09/24 13:35   >>

トラックバック 0 / コメント 15

スコットは今朝、鷲見さんと一緒に、大阪へ向けて出発しました。「サウンドメッセ in 大阪」が、いよいよ明日とあさっての2日間開催されます。東京のイベントよりも規模が大きく、参加メーカーも多数ですが、ぜひ、デザートローズ楽器のブースにもお立ち寄りくださいね。

3本目も車に乗りそうだということだったので、急遽、東京のイベントでもご紹介しましたRKプチカスタムも持っていくことになりました。


今回展示・販売するのは・・・

* デザートローズ・バンジョー「デザートムーン(カスタム)」
    → ウォルナット、ゴールドメッキ・ハードウェア、RKトーンリング、
       トニー・パスTPSリム

* デザートローズ・バンジョー「ワイルドローズ」
    → メイプル、デザートローズ・トーンリング、トニー・パス・リム(シンスカート)

* RKプチカスタム
    → 最初に作られた50本のRK-80のうちの1本(No. 35)がベースとなってい
       ます。

       *  トーンリングをJLS#12に換装
       * フレットはスコットが入れています。
       * 塗装も量産ラインのものに少し手を加えてあります。

      東京、大阪と2つのイベントでご紹介できましたので、スペシャル価格で
      販売しちゃいますよ。同じRK-80でも、他の人とは一味異なるものを、持
      ってみませんか? 限定1本で〜す。
       価格は会場で、スコットにこっそり聞いてね! 「これだけ手を加えている
      の に、それでいいのぉ?」っていうプライスですよ〜

      (更新) SOLD。 ありがとうございました。


* Zブリッジ
     → 時間がなかったので多くは用意できませんでしたが、少々持って行っ
       ております。通常よりお得な価格でのご提供です。



どんな方がお越しくださるのかな〜。これまでに何らかの形でご縁があって初めて会いに来てくださる方は、例によって、「あの時の、あのバンジョーです」と教えてくださいね。(皆様のお名前は、連絡係の私は分かっていても、スコットは把握していないことがあるのです。ごめんなさい。) でも、スコットは、皆さんのバンジョーのことはよ〜く覚えてますからね!









月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりました

楽しみです
ばくちゃん
2010/09/24 16:25
お待ちしてま〜す!
R
2010/09/24 21:41
関西で 会場は青春を過ごした場の近くなのに
仕事優先となりました。早くから情報載せて頂いていたのに 残念です。
柴又
2010/09/25 23:14
それは残念! でもきっと、またお近くへ行くことがあると思いますから、楽しみはそれまでとっておきましょう。

この場をお借りして・・・
昨日会場にお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。5月の東京でのイベントに引き続き来てくださった方々から、メールではずっとお話していたけれど初めてお会あいできた方々、さらに、「デザートローズって一体何者じゃ?」という方々まで、いろいろな人がブースに立ち寄って、試奏したり話をしていってくださったと聞いています。スコットが戻ったら話を聞くのが楽しみです。

「サウンドメッセ・イン・大阪」は、本日も5時まで開催しておりますので、多く方々のご来場をお待ちしておりま〜す。
R
2010/09/26 08:24
昨日、行ってきました。
スコットさんと楽しい時が過ごせてよかったです。
デザートローズバンジョーの良さを実感しました。

デザートローズバンジョー・・・欲しいなあー
ばくちゃん
2010/09/26 08:34
遠路お越しくださり、ありがとうございました。
スコットが、すごいお若い方で驚いたと言ってました。「若いって、どれくらい?」と聞いたら、「30代じゃないかなぁ」って言ってましたよ。


2010/09/26 08:50
>すごいお若い方で驚いたと言ってました。「若いって、どれくらい?」と聞いたら、「30代じゃないかなぁ」

まあー、そう思っていてください(笑)
でも、歳は秘密です(大笑)
ばくちゃん
2010/09/26 09:47
大阪の話ではないのですが、26日軽井沢タウンフェスでデザートローズのさくらインレイBjを見ました。触れせてももらいました。弾かせてももらいました。持ち主さんは凄いテクニックの持ち合わせの人でした。Bjも幸せそうに歌ってました。
関東Lee
2010/09/26 18:49
どなたの桜バンジョーかな〜。

>Bjも幸せそうに歌ってました。

そう聞くと、なんか嬉しくなりますね。デザートローズをお持ちの方は皆さん、複数のバンジョーをお持ちだと思いますが、デザートローズをフェスに連れていってくれての気持ちです。やっぱり弾いていただいてこその楽器ですものね。

サウンドメッセは無事に終了しました。また改めてご報告したいと思いますが、本日も、遠くから皆さんお越しくださり、とても有意義な2日間だったと申しておりました。なんと、九州の福岡や鹿児島から来てくださった方もいて、驚くやら嬉しいやら! 

早くスコットから話を聞きたいな〜。皆さん、どうもありがとうございました!


2010/09/26 19:24
バンド仲間にドブロ弾きのK島君というのがいるのですが、ドブロ(リゾネータギター?)にも国内外ですばらしいビルダーが増えて、一昔前の楽器と比べ、低音はより太く、響き、中音はよりふくよかで、高音はより伸びやかで艶やかな音を聞かせてくれます。音は極めて大きいのですが決してやかましくなく、うるさくなく、心地良い上品な響きであるところが皆すばらしい。プレーヤーの腕もあるのでしょうが、楽器の選択によっては「おや」という場合もあるので、やはり良いビルダーが良い楽器を作っているのだと思います。ドブロはまさに進化中というところでしょうか。
バンジョーも、まさに進化中であると思っています。良く鳴る楽器、よく響くバンジョーは例外なく、楽器全体が共鳴して全体から音が出ていて、各楽器の違いはその出る音の個性の相違であると思います。ぜひ、進化のポイントはブリッジの工夫であったりナットであったり、材質選択、ヒールの加工・面積、ポットなどいろいろな部分の要素が全部作用しているのかもしれませんが、バンジョーをさらに進化させてください。
nao
2010/09/27 21:54
スコットも全く同感だそうです。よく「バンジョーの音に大きな影響を与えるパーツは何か?」という議論がなされますが、バンジョーの場合は、あらゆるパーツが音に影響を与え、さらに、すべてのパーツをどうフィットさせるかで音が変わるのだそうです。

どのパーツも重要ですが、「進化中」ということでいえば、一昔前はトーンリングの研究が最も盛んでしたが、近年はリムに注目が集まっているそうです。(このことはすでに何度かお話してきましたが)

> バンジョーをさらに進化させてください。

力強いお言葉、ありがとうございます。改善の跡は、パッと見でもすぐに気づくようなものから、皆さんが全く気づかない個所の小さな変化までさまざまだと思いますが、これからも努力は怠らず頑張ってくれると思います。

R
2010/09/27 22:49
デザートローズ・NEWアーチトップ・バンジョーは大きく改善が進んでいますよ。この音は、昔には決してなかった良い音です。

2010/09/29 00:58
そのバンジョーをそこまで育ててくれたのは稲さんですけどね。
R
2010/09/29 08:51
最近分かった事なのですが、スコットさんがいつも言われている様に、トニーパス・ウッドリムはヘッドの張りが緩むとパーフォーマンスが落ちると言う事なのですが、このデザートローズ・NEWアーチトップ・バンジョーは、ヘッドが少しくらい緩んでも余り音に影響がなく、いつも安定したサスティンが効いた良い音がするのです。これは、ひょっとしたらアーチトップの元々ある特性(ヘッドの共鳴部分が少し小さいorトーンリングの特性?)でしょうか?

2010/09/29 20:50
推測ではありますが、稲さんのおっしゃるとおり、ヘッドの共鳴部分が少し小さいことと関係しているかもしれませんね、とスコットが言ってました。

常に、自らの仮説を立てて、それを証明するために試行錯誤してきた稲さんらしいコメントですね。

2010/09/29 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「サウンドメッセ in 大阪」、いよいよ明日開催です デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる