デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サウンドメッセ in 大阪 2010』展示作、まもなく完成で〜す(2)

<<   作成日時 : 2010/09/15 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 8

前回ご紹介したパーロイド・バインディングのネックに、綺麗ですねという直メールをいただきました。 「それなら・・・」ということで、今日はリゾネーターの写真で〜す。


こちらは「バール・ウォルナット」となります。最近はデザートローズ・バンジョーも、レコーディングキング・カスタムバンジョーも「フィギュアド・ウォルナット」が続いていたので、バール・ウォルナットは久しぶり。お問い合わせをいただいても、お見せする手頃な写真がこれまでなかったので、早速撮ってみました。でも、リゾネーターの写真って難しいのよねぇ。。。 実物の美しさの数分の1しかお伝えできなくて残念です。


画像


画像


画像


画像


画像




さて、前回お見せしたネックとポット、そして今回のリゾネーターの写真を足し算すと、どんなバンジョーに仕上がるのか、皆さんも想像してみてくださいね〜! (スコットよ、早く仕上げてくれぇぇぇぇ!!




月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Rさんが写っているみたいで素敵です。
すごいですねー、これは!何か、ガラス細工みたい。

2010/09/15 19:32
「ゲゲッ、マジですかぁ?!」とアセりましたが、私は写り込んでいませんでした。(ホッ)

大胆でインパクトの強いバールウォルナット、なかなか素敵でしょ?

R
2010/09/15 20:37
渋い色合いで自然が織りなすとても美しい瘤紋様です。
バーロイドとも調和してとても高級感あふれるリゾネーターでいいですね。
こばやし
2010/09/15 21:20
こばやしさんもよくご存知のフィギュアド・ウォルナットも素敵ですが、バール・ウォルナットはまた別な魅力がありますよね。自分だったら、どっちを選ぶべきか迷いそうです。。。

ウォルナットを選ぶ方は、なぜかバインディングにパーロイドを選ばれる確率が高いんですよ。 (アメ色に塗装されたパーロイドは)実際に見るともっと素敵で、ぜひお見せしたいです。

2010/09/15 22:33
高級感があっていいですね
私は地味派なので・・・
でも、素晴らしいです
ばくちゃん
2010/09/15 22:58
好みは人それぞれですからね。 でも、ウォルナットに赤味がないせいか、パーロイドと組み合わせてもハデ〜という印象ではなく、上品でいい感じですよ。スコット、ものすごく気に入っているようです。


2010/09/15 23:16
スコットさんは、ウォルナットがお好きですからね!
でも、私はウォルナット製のバンジョーは、持っていないのです。

2010/09/16 19:45
確かにスコットは、音&見た目、両方の点でウォルナットがお気に入りだそうです。(ウォルナットの)見た目を好きな理由は、「長年エレキギターやベースを作ってきたから、美しいメイプルに関しては見飽きちゃった」ためだそうです。(笑)
R
2010/09/17 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
『サウンドメッセ in 大阪 2010』展示作、まもなく完成で〜す(2) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる