デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS クイズ「これは何の木」 解答編

<<   作成日時 : 2010/09/30 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 7

それでは正解の発表です。


(1)は(ホンジュラス)マホガニー、
(2)はメイプル
(3)はウォルナット


   
   
   
   
   
   


えっ、普通じゃないかって? ・・・ おっと、間違えてました。(クサい芝居


(2)はメイプルじゃなくって、「トチ(ノキ)」でした〜。





皆さん、日本ではこの「トチ」がメイプルの代用として使われるのをご存知でしたか? 私は最近知って、最初はちょっと驚いたのですが、過去に見てきたバンジョーのことを思い出すと「なるほど〜」という感じでもあったので、ブログで取り上げることにしました。


これまでに、昔の国産バンジョー(メイプルモデル)をいくつか拝見する機会がありました。リゾネーターを見て、度々、「このメイプル、なかなか綺麗な虎目だなぁ。」と思ったのですが、その一方で、見慣れているギブソンなどのフレイム・メイプルとはどこかちょっと違うような気もしていました。


まあ、大した問題ではないので、これまで疑問を口にすることもなかったのですが、先日再び「これも、綺麗なフレイム・メイプルだなぁ。でも、やっぱり、何か違う気が・・・」と思ったため、初めてスコットに尋ねてみました。


すると、スコットは一言、「だって、メイプルじゃなくて、トチだから」


「はぁ? 何、それ?」ということで、よくよく聞いてみたら、日本ではメイプルの代用品としてトチが使われることがあるのだそうで、昔の国産バンジョー(のリゾネーター)にも使われていた、というわけなんです。


前回のクイズでは、問題の難度を上げるため、意図的に縮杢のメイプルにそっくりなトチの写真を選びましたので、これじゃメイプルだと思って当然だったと思います。でも、個体によっては、私のような素人でも「メイプルとはどこか違う」と感じるものもあります。


私が面白いな〜と思ったのは、虎目のトチをメイプルの代用として使っているのは、どうやら日本が主(日本ならではのものらしいんですが、「のみ」と断言してしまっていいのか分からないので、いちおう「主」としておきます)ということ。アメリカで長年この業界にいたスコットも、日本へ来るまで「トチ」のことなんて全く聞いたことがなかったそうです。


トチが使われるのは、入手のしやすさやコストの問題もあるのだと思いますが、トチはメイプルよりも柔らかいので加工がしやすいというメリットも(メーカーには)あるのだそうです。でも、心配は要りません。リゾネーターの表面に装飾として使われているごく薄いベニヤですので、音への影響は無いそうですから。




少しネットサーフィンをしてたら、このことに触れているブログをみつけました。オークション等でどう見てもトチなのにメイプルと説明されているものを見かける、と書かれていました。(注:この方は主にギターの話をしていらっしゃるのだと思います) 私も同感で、見分けるのが難しいものもありますが、「これはどう見たってメイプルじゃないでしょう」というものも確かに存在します。


「そんなことはどうでもいい」という方には余計なお節介だと思いますが、何度もお話してきたように、ユーズド楽器の素性の見極めは難しいので、1つの知識として知っておくといいと思いますよ。(特に国内のユーズド市場から購入する場合は、ね) アメリカのメーカーのUSEDバンジョーということで販売されているものでも、トチのリゾネーターらしきものがついているものも、結構見つかりますから。(となると、少なくとも、リゾネーターはオリジナルでないってことになりますよね) 

 
ちょっと面白い話だし、購入者の立場の方には有益な情報だと思って取り上げましたが、迷惑がかかる人がいるといけないので、バンジョーの画像は紹介しません。気になる方は、自分で調べましょ〜。(なぜかウクレレ業界は、わりとオープンにトチを扱っているようなので、結構見つかると思いますよ。)



異業種なら迷惑がかからないかな、ということで、こんなサイトをご紹介しとこうかな。。。


細いピースで分かりにくいかもしれませんが、ここにも並んで紹介されてますね。


参考:ウェブサイト「木材図鑑」より

  トチ  メイプル



この解答編を仕上げている最中に、松さんから正解が出てしまいました。「出題者、敗れたり」、です。うう、残念! (でも、多勢に無勢だしなぁ、ブツブツ・・・と少しイジける)


いじわる問題におつきあいくださり、どもありがとうございました。今回皆さんのチームワークと知識に完敗ですが、次回はもっと難しいの考えてリベンジじゃぁ〜!













月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
栃の木ですか。日頃家具類で多く目にしているのに木の見分けは難しいですね。春の霞のように、揺らめく光沢。独特の輝きを持つ縮杢という横縞模様の一枚板のテーブルを目にします。まさか楽器用に使われては...。
こばやし
2010/09/30 19:43
トチとは、やはりとても日本的ですね。よく見るとメイプルとは一味違いますね。木が少し柔らかい感じがしますものね。

2010/09/30 21:11
美しいのですが、リゾネーターくらいのサイズで見ると、やはりメイプルとはちょっと違うのが分かります。(特にバリバリの虎目トチは、エレキギターのボディに優先的に使われちゃうのかもしれませんが) 

それにしても、ややこしい。本物のメイプル(と名のつくもの)でさえ、大きく分けてハードメイプルとソフトメイプルに分かれ、さらに細かく見れば、(上記の木材図鑑でも分かるように、)シュガーメイプル、レッドメイプル、シルバーメイプルなどいろいろですからね。ソフトメイプルのほうが綺麗なフレイムが見られることが多いそうなんですが、残念ながら柔らかすぎてネックには使えません。
R
2010/10/01 00:03
我が県木なのに・・・何も知りません。
関東Lee
2010/10/01 22:25
回答、ニアミスで間に合ったんですね。当てずっぽうでしたが、なんかうれしいです。

トチのバイオリンは、見た目はメイプルでした。見せてくださった楽器店の店主曰く「メイプルと比べると軟らかい」そうです。件の店主は、メイプルにしては木目がちょっと違うので、少し削ってみられたとのことでした。

コストと加工のしやすさから代用されたんでしょうね。

2010/10/01 22:41
関東Leeさん

その名に違わず、県内にトチノキは多いんですか? 県庁HPに「5月頃、白やピンクの優雅な花を咲かせます」ってありました。見てみたいなぁ。

きっとトチを使った工芸品も多いのでは? 今度じっくり見てみてくださいね。


R
2010/10/02 12:58
松さん

正解おめでとうございます。

>コストと加工のしやすさから代用されたんでしょうね。

そうでしょうね。

同じメイプルでも、(上に書いたように、)ハードメイプルで綺麗な杢が出ているものは少ないそうなので、同等レベルの美しいものを手に入れるには、コスト的にはハードメイプル>ソフトメイプル>トチの順なんじゃないでしょうか。(日本の場合)

マンドリンなどでは、ボディーにソフトメイプルも使うメーカーと(強度が十分でないからと)一切使わないメーカーに分かれるそうなので、そのへんの考え方やポリシーの違いが面白いですね。(ハードメイプルの上にソフトメイプルを張っているものもあるようですが) 違う土俵で戦っているのですから、「単に杢の美しさだけで比較するのは、ちょっと違うかな」と思わされます。材1つの選定であっても、奥が深いですね。


2010/10/02 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイズ「これは何の木」 解答編 デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる