デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS TOKYOハンドクラフトギターフェス、始まりました

<<   作成日時 : 2010/05/15 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 26

今、スコットに電話して「会場の様子どう?」と聞いたところ、おかげさまで、開場早々から次々とバンジョー弾きの皆さんがご来場くださり、バンジョーを試奏したり、談笑してくださっているとのことでした。スコットからお名前を伺って、「わ〜い、Aさんが来てくれたのぉ?! え〜、Bさんもぉ?  うそうそっ、Cさんがぁ? 最近は全然連絡なかったんだよ〜ぉ。」と、1人でキャーキャー叫んでおりました。皆さん、来てくれて、どうもありがと〜!

バンジョーというマイナーな楽器(失礼!)のブースに活気があるというのは、数年前のことを思うと夢のようです。なんたって、昔は(当然と言えば当然ですが、ギターのブースに比べて閑散としているので)主催者も気の毒に思っていたらしいですからね。(笑)


ギター目当てで会場に来て、初めてバンジョーの音に接する人もきっといるでしょう。カッコいい楽器だってところ、たっぷり見せてやってね!


TOKYOハンドクラフトギターフェスは明日までです。皆さん、どうぞ時間の許す限り、ゆっくりしていってくださいな〜

 
     


5/15(19:22)更新:
初日が無事に終了しました。終了時間7:00ちょっと前に電話した時も、まだお客様が数名いらっしゃったようです。嬉しいなぁ! ちょっと聞いたところだと、皆さん、1時間、1時間半と、じっくり弾いてくださっているそうです。嬉しいなぁ! ギター目当ての来場者に比べて圧倒的に少ないバンジョープレーヤーのメリットですので、心行くまでゆっくり遊んでいってください。

そういえば、組み立てたばかりのデザートローズ・バンジョー。来場者が弾いてくださっているうちに、音が激変したそうです。IBMAの期間中にも、そういうことが起こるというのは聞いていましたが、本当にあるんですね、そういうことって。


5/16(12:45)更新
本日も朝からご来場くださった皆様、ありがとうございます。昨日に引き続き、再びお越しくださった方もいらっしゃいます。(ありがと〜)  例年、日曜日のほうがゆっくりできるようなので、残り5時間ほどとなりましたが、これからでもぜひご来場くださいね。




月別リンク

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
御盛況で何よりですね。スコットさんの丁寧な仕事ぶりが覗えます。
都会に比べれば地方ではブルーグラスミュージック自体マイナーです。レコード店にはCDは有りませんし、店員さんも知らない人が大多数で説明するの大変です。まして楽器店はギターばかりで、バンジョーは皆無です、なぜ、と聞くと売れないからだそうです。なにもかも解かっているデザート・ローズさんは頼りになります。
こばやし
2010/05/15 18:05
「1年ぶりにスコットに会って来ました」と言ってくださる常連の方が多く、本当に嬉しいです。でも逆に言えば、1年に1度しかお会いするチャンスが無いということで、残念な気もします。皆さんにとっては不便な松本に居て、ごめんなさい、です。

> まして楽器店はギターばかりで、バンジョーは皆無です、なぜ、と聞くと売れないからだそうです。

分かります、分かります。日本にバンジョーのみでやっている工房がスコット以外にいないのも同じ理由でしょうから。(笑) 北は北海道、南は沖縄まで、全国のバンジョー・プレーヤーから修理やセットアップのためにバンジョーが送られてきていますよ。
R
2010/05/15 18:27
今日お伺いして、スコットの創るバンジョーが益々大好きになりました!
PBM
2010/05/15 20:09
開場と共に、1番乗りで来てくださったとスコットから聞きました。 そしてPBMさんが、組み上がったばかりのデザートローズ・バンジョーをじっくり弾いていってくださった後、音が激変したという連絡もスコットから入りました。その現場に居られなかったことが残念です! 


R
2010/05/15 21:26
1年ぶりにお会いできてうれしかったです。4時半ごろ伺いました。ここの常連、稲さんには初めてお会いしました。なんと稲さん、バンジョー持参だったので合計3台のデザートローズバンジョーを弾き比べることができました。
3台ともそれぞれ個性がありますがどれも「デザートローズの音」ですね。
フェンダーも個体差はあれフェンダーの音がしますし、80年代の11プライのギブソンもいいとか悪いとかの問題でなく「ギブソン(という会社)の音がする」と思います。
セッティングの妙ということではレコーディングキングが良い見本だったと思います。楽しませていただきました。
ヲガワ
2010/05/15 23:28
ヲガワさんも来てくださったんですね。ありがとうございます! 午後はどなたが来てくださったのか、まだ詳しい話を聞いてないんです。(例の件、鷲見さんから納得のいく答えが得られましたか?)

稲さんは弦高を調節してほしいとおっしゃっていたので、きっとハレルヤNo.2(マホガニー、JLS#4)を持っていらっしゃのではないかと思いますが、違うかな? 同じマホガニー+JLS#4でも、稲さんが長年弾いていらっしゃいますから、きっと年季の入ったいい音がしていたでしょうね。(稲さんの個性も反映されているでしょうし)

「デザートローズの音」「セッティングの妙」。。。お時間のある時に、どんなことをお感じになったのか教えてくださいね。

R
2010/05/16 00:09
今、ギターフェス+αから帰って来ました。いやー、どれもこれも良く鳴りますねー!特に、私はやはりオリジナル・トーンリングの低音のすごさに感心しました。コスト・パーフォーマンスでは「レコードキング」が抜群です。今日、私が持っていったのは「ハレルヤNO3」(NEWアーチトップ)です。色々な方に出会え、また、お話が十分に出来てとても充実した日となりました。スコットさんと久しぶりに、ブルーグラスの話やバンジョーの話を約3時間くらい出来ました。また、このオリジナル・トーンリングを「ハレルヤNO1」に載せ替えて頂く(JLS#12より)運びになりました。宜しくお願い致します。あー、感謝です。

2010/05/16 01:09
1年ぶりにスコットさんに会ってきました。
また、スコットさんの紹介で、稲さんと直接知り合うことがで、とても嬉しい一日となりました。
稲さんいわく、私の弾き方にはレコキンが合っているとのことで、
こういうことは普通の楽器屋に行ってもで、だれも言ってくれません。
こういうやりとりができるのが、ここの良いところでしょうね。
3本とも、軽く触れただけで楽器が鳴る感じがして
ああ、これがバンジョーの音だ、と再認識した次第。
楽しい時間をありがとうございました。
川越のいのうえです
2010/05/16 07:11
稲さん

>いやー、どれもこれも良く鳴りますねー!

そう聞いて安心しました。朝から皆さんがたっぷり弾いてくださったおかげで、音が一気に変わったそうです。デザートローズ・トーンリングに換装ですか? 稲さんは、すでにJLS#4をお持ちだし、いいチョイスかもしれませんね。


いのうえさん

楽しんでいただけて本当にヨカッタ! こばやしさんのコメントじゃないですが、バンジョーに詳しい楽器店は少ないでしょうし、会場に来ているベテラン・プレーヤーほど素晴らしいアドバイザーはいませんよ。会場で初めて顔を合わせた方々も楽しそうに交流しているとスコットから聞いて、私も喜んでました。

イベント初日にご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
R
2010/05/16 08:50
アメリカ帰りのMTです。 昨日 お邪魔させていただきました。 ようやく、スコットとお会いする事ができました。(Reikoさんにはお会いできなく残念でした・・。)
2時間以上スタンドの前に陣取り、3本のBnajoを堪能させていただきました。Desert Rose Ringいいですね!私のWild Rose (Maple, Tennessee20) より、まろやかで深みのある音がしていました。 Mahoganyとの相性も良いのでは?
MT @ 川崎 now
2010/05/16 20:37
MTさん
ひょとして、昨日17:00前にギターショーに伺った時、すでにバンジョーを弾かれていた方が、MTさんですか?ご挨拶したのですが、良く分かりませんでした。

2010/05/16 20:58
稲さん
え〜っと、16:30前に帰りましたので、私ではないかもしれませんね。 青いチェックのシャツ、ジーンズにメガネという様相なら私です。 今後とも よろしくお願いします。家ではうるさくてBanjoを思い切り弾けないので昨日は良いストレス発散になりました。(^_^;
MT @ 川崎 now
2010/05/16 21:27
MTさん

スコットからご来場くださった方々のお名前を聞いて、まず最初に驚いたのがMTさんでした。 (もう! 事前に教えてくださればよかったのに!!)

いつか機会があったら、MTさんのデザートローズ・バンジョーをセットアップさせてください。誰かを介して新たなオーナーの元に行ったバンジョーの事は、スコットもいつも気にしています。一旦、リセットしてから、必要に応じてMTさんの好みに変えてみてください。夏は信州、いいですよ。ぜひバンジョーご持参で松本へ来てくださいね。

R
2010/05/16 21:37
1つ書き忘れました。この春、完成したK様のデザートローズバンジョー(ソルトクリーク)は、マホガニーでデザートローズ・トーンリングがついています。1ヶ月ほど弾いていただいたところで、今、カポ釘を打つためにお預かりしているので、どんな音になっているか聞かせていただこうと、私も楽しみにしているところです。


2010/05/16 21:41
Reikoさん
行けるかどうか微妙だったもので、予告なし(?)となってしまいました。 日本にもどってからは、めっきりBanjoを弾く機会が減ってしまいました。家ではもっぱらSilent HeadをはったTranjoを弾いてま〜す。 (Wild Roseが可哀相ですが、近所迷惑なので仕方ありません。)
MT @ 川崎 now
2010/05/16 21:47
この日本語表現をどう訳そうかと悩むたびに、MTさんのことが頭に浮かびました。(ある時、bright=「硬い」だとスコットに言われ、「えっ、じゃあ、明るいは?」と思ったらclearという答えが返ってきて、連絡係に自信を無くしました) ネイティブ同様のバンジョープレーヤーとして、ぜひとも力を貸してくださいね。

2010/05/16 21:59
宝塚Bridgeこと宝塚の大橋です。このブログではお初にお目にかかります。今後ともよろしくおねがいします。
15日のお昼過ぎから、稲さんとヲガワさんが来られた時間までお邪魔していました。ですので、稲さんの噂のハレルヤNo.3も弾かせていただきました。感激です。

自分で弾いてもなかなかわからないので、皆さんが弾くのを聞くようにしていました。他の楽器とのアンサンブルのなかでどんな音がするのかも聞きたいものです。
どちらのバンジョーも手応えのあるいいサウンドだと思います。2年後3年後にどんな音になっていくのか楽しみです。
たのしい時間をありがとうございました。
翌日に浜松の楽器博物館を見学して帰りました。7/31から8/31まで特別展「バンジョー大博覧会〜誰からも愛された楽器の物語〜」というのがあるようです。

宝塚Bridge
2010/05/17 10:26
大橋さん

去年の暮、大渋滞の中、松本までデザートローズ・バンジョーを試奏に来てくださったのに引き続き、今回はわざわざ東京までお越しくださり、感謝・感激です。

> 2年後3年後にどんな音になっていくのか楽しみです。

スコットと私も、大橋さんのデザートローズが、この先、さらにどんな音になっていくのか楽しみです。気に入ったらそのバンジョーと長く付き合っていくタイプとおっしゃる大橋さんの元へ行って、幸せな子だと思います。

今度は秋のサウンドメッセですね!

2010/05/17 12:06
大橋さん
お会い出来て良かったーです。大橋さんのデザートローズは、どんなタイプですか?私が言うのも少し変な話しかも知れませんが、あのハレルヤNO3(NEWアーチトップ)は、大橋さんの弾き方にとても合っていましたよ。

2010/05/17 20:01
初めてコメントを書きます。日曜の16時くらいに会場に行きました。デザートローズは、以前お茶の水の某楽器店で中古の桜&キジを弾きましたが、それ以来であります。桜&キジはあっというまに売れてしまいまして、今回改めてオーダーを考えています。
現在、チーフを使っているのですが、デザートローズオリジナルトーンリングを使ったメイプルモデルは音質、音の立ち上がりの早さが良く似ています。チーフよりもやや深みがある、チーフよりも音に落ち着きがある感じ、チーフが音が若い感じ、という印象でした。もっとも装着しているピック、右手のコントロールのコンディション、会場によっても変化するので一概には言えませんが、極めて好感触でありました。これをマホガニーで試してみたい、というのが率直な印象であり、思わずスコットさんにもお尋ねしたところいろいろ教えていただきました。またメールいたします。
nao
2010/05/19 21:58
naoさん

ご来場ありがとうございました。チーフを所有されている方がデザートローズを弾いて驚いていらっしゃったという話は、スコットから聞いておりました。  

もう1本の展示品がすでにマホガニーで決まっていたので、あの1本はメイプルにしましたが、もちろんマホガニー+デザートローズ・トーンリングもいいと思いますよ。4月月に完成したK様のバンジョーがマホガニー+デザートローズ・トーンリングだったので、いつか様子を教えていただけるといいですね。(なんてプレッシャーかけちゃいけないかな)

いつでもお気軽にメールください。

2010/05/19 22:45
その中古の桜&きじは、一体どんな方が弾いておられるのでしょうか?とても興味があります。naoさん、オリジナル・トーンリングとマホガニーの組み合わせはvery goodなバランスだと思いますよ。なぜなら、JLS#4とマホガニーの組み合わせも素晴らしく良いからです。(もう、ほとんどプリウォーRB75のようです)

2010/05/20 19:50
ご本人が稲さんのコメントを読んでいらっしゃるか分らないので、代わりに私が。。。

その“桜&きじ”の新オーナーさんは、去年ご連絡をくださり、松本へもお越しくださいました。こういう新たなつながりができるのは、すごく嬉しいです。

R
2010/05/20 20:15
Rさん
Thank you,very much!
そのバンジョーは、その後メンテしましたか?

2010/05/21 21:05
ご本人のお話では調子は悪くないということだったので、お越しくださった時にざっと拝見しただけだと思います。(お見えになったメインの理由は、別のバンジョーのメンテでしたので) 製作時と違う物が使われているパーツに関しては、ちょこっとアドバイスさせていただいたみたいです。


R
2010/05/21 21:40
なるほどーです。

2010/05/21 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOKYOハンドクラフトギターフェス、始まりました デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる