デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS JLSトーンリングの続報

<<   作成日時 : 2010/01/07 17:45   >>

トラックバック 0 / コメント 30

スコットから言われていたのに、すっかり忘れてました。JLSトーンリングが、そう遠くないうちに復活しそうです。2人の息子さんたちが、お父様のビジネスを引き継ぐようで、早ければ1月末くらいにも、という情報が入っています。いつかは誰かがやるだろうと考えていましたが、思ったより早く復活となれば嬉しいですね。


更新 2/12
 亡くなられたジムさんのご家族が、JLSトーンリングの受注再開をアナウンスされたとのことで、オーダーが可能になりました。



JLS#4の継続は、それを採用しているデザートローズ・バンジョーにとって朗報ですが、実は今年、デザートローズ・バンジョー用のトーンリング選択肢がもう1つ増える予定です。おととしのIBAMの頃から企画を暖めてきたデザートローズのオリジナルトーンリングです。12月にようやくプロトタイプが出来上がってきました。たぶん5月のTOKYOハンドクラフトギターフェスではお披露目できると思いますので、お楽しみに!

メッキ前の、できたてホヤホヤ、デザートローズ・トーンリング第1号で〜す!
画像




月別リンク

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー!それは、GOOD NEWSです!
そのオリジナル・トーンリングとJLS#4との主たる違いは何なんでしょうか?(企業秘密かなー)

2010/01/07 18:45
う〜ん、どこまで言っていいのかなぁ。。。 やっぱり、もうちょっと待っててください。 でも、これまでいろいろなトーンリングを取り扱ってきた経験を活かし、気に入ったフォーミュラはそのままで、自分の狙いに近づけるべくシェイプを変更しています。音的にテネシー20とJLS#4のどちら寄りかといえばJLS#4寄りですが、こだわってノーマルスカート(モダンタイプのトーンリングと換装可能)にしました。

R
2010/01/07 19:37
ありがとうございます。大体分かりました。一度弾いてみたいです。楽しみです。

2010/01/07 21:54
他のブログにも書きましたが、You tube等で調査した中でJLSトーンリングの音が一番気になりました。
変わりが出来たとの事、自分のバンジョーにセット出来れば・・・最高なんですが?
うみやま
2010/01/08 09:25
おっと。では、こちらにコメントしておきますね。

JLSトーンリングの話題になれば、きっと稲さんが情報を提供してくださると思います。 スコットも非常に気にいっているトーンリングの1つですが、ロングスカートなので、換装の場合は注意が必要です。もう少しじっくり考えてみてください。いったんロングカート用にリムをカットし直せば、逆には戻せませんからね。またいつかトーンリングを交換したくなったときに、選択肢が多いのはモダンサイズです。

引き止めているわけでも、お薦めしているわけでもなく、考慮してほしいこととして挙げさせていただきます。

2010/01/08 09:47
JLS#4は、プリウォーRB4を狙って作られた傑作です。私は、特にマホガニーとの相性にほれています。まるであの大好きなRB75です。また、JLS#12は、ディープなサウンド(音の深度が深い)かつクリアーなサウンドです。グラナダ・タイプを狙うのには良いと思います。メイプルとの相性もぴったりです。ただし、すべてトニーパス・ウッドリムとの組み合わせでの実績です。

2010/01/08 22:31
稲さん

Thank you so much!! 
R
2010/01/08 22:53
Rさん
勇気を出して、「ハレルヤNO1」のヘッドを少し締めてみました。「トニーパスのリムはヘッドのゆるみに気をつけて」とのコメントが心にひっかかっていましたので。もう何年も「NO TOUCH!」でしたので。ほんの少しだけです。軽く締める程度(1/8回転程度)です。そして一番微妙で心配なテールピースのネジ締めは、手で強く締める程度にしました。このテールピース部のネジ締めは、ツールを使って強く締めると、テールピースの高さやフレンジからの距離が変わり、音抜けが悪くなる可能性があるからです。(この手で強く締める方法は、私が発見した方法ですが、スコットさんからもご賛同を得ています。)結果は、少し日がたたないと正確には分かりませんが、今の所、弦が少ししっかりとした感じ(硬い?)で、録音すると更に良い音になっている様な気がします。

2010/01/12 21:10
スコットからの伝言ですが、数日後の様子を見て、場合によっては、怖がらずにもう1/8回転締めてみてください、とのことです。
R
2010/01/12 21:49
Rさん
さっそくのレスポンスをありがとうございます。間違っていました!「ハレルヤNO2」(JLS#4、マホガニー、シンスカート)でした。しかし、あと1/8回転締める勇気が私にあるか?です。何しろ、良く鳴っていましたから。

2010/01/12 22:03
もう1/8回転締めてみて悪くなることはないと思いますよ。経験上そうやって改善したことがありますので、スコットを信用しています!
PBM
2010/01/12 22:34
PBMさん、こんにちは〜! ブリッジ、うまくいきましたか? 信用を裏切らないように頑張りますので、今年もどうぞよろしくお願いしま〜す。


2010/01/13 00:41
PBMさん
あと1/8回転に挑戦してみます。

2010/01/13 19:34
PBMさん、Rさん
ご報告です!昨夜、ヘッドをあと1/8回転締めに挑戦して、その時は全く違う音になった感触で「ペカン系」(音がペカン、ペカンとする方向になった事を、勝手に名ずけました)N.Gかなーと考えましたが、一日置いて評価してみようと思いました。果たして、今プロのCDに合わせて弾いてみました(今日は直帰で久しぶりにとても早く帰れたので)結果、なかなかGOODです。成功です!音のレスポンスがより速くなった様です。その後、単独(CDに合わせないで)で弾いて確認してみても、良いですねーです。特に3弦の鳴りとレスポンスがすごいーです。スコットさん、PBMさん、ありがとうございます。(やはり、トニーパスはヘッドの微妙な緩みに要注意ですね)

2010/01/14 18:26
スコットさん
ところで、このトーンリングはこのままのメッキなしでは錆びますか?もし錆びなければ、このまま使ったら音的にはどうなんでしょう?

2010/02/06 21:01
昨日は体調の優れない中、お電話ありがとうございました!

ブロンズなので10円硬貨のように(?)変色はしますが、錆びることはありません。Burlileなど、メッキをしないメーカーは確かにありますね。試してみます? (でも今回の分はすでにメッキ済みです)
R
2010/02/06 23:55
Rさん、スコットさん
お体の調子はいかがですか?私は、とうとう今医者に行って来ました。微熱がなかなか引かないからです。しかし、新型インフルエンザの検査はされませんでした。良かったです。明日は、どうしても会社に行きたかったからです。ところで、このトーンリングがメッキなしで行けるのなら、その方が音的には有利な様な気がしますが、どうでしょうか?また、メッキする理由(メリット)を教えて頂ければ幸いです。

2010/02/07 12:08
今日は無事に出社できてますように。。。

トーンリングのメッキに関しては、アメリカでも長年白熱の議論がなされており、コメント欄では書ききれないくらい、メーカーによってそれぞれの理論と信念があるようです。メッキ無しがいいというメーカーもあれば、プリウォー・トーンリングの秘密はクロムメッキにあるというメーカーや、ゴールドメッキがいいというメーカーもあります。以前お話しましたように、トニーのリムが出てくるまでは、皆が音の秘密はトーンリングにあるという考えで競って研究していましたので、メッキに関してもいろいろな考え方があるそうです。おもしろいことに、どのメーカーが主張する説にも、理屈の上で「なるほど」と思える点が“含まれて”はいます。(メッキ無し説も、「なるほど。確かにメッキが無いほうが、音には良さそうな感じはする」と思わされますよね。でも同様に、メーカーの主張だけ聞いていれば、クロムメッキ説にも、ゴールドメッキ説にも、もっともらしい点はあるんだそうです) でも、冷静に考えてみると、スコットとしては100パーセント納得させられるメーカーはないとか。だいたい、各メーカー、狙っているものはほぼ同じでありながら、それに対する答えは全く違うんですから、誰の主張を信じりゃいいんだ?、って感じですよね。

続く・・・
R
2010/02/08 09:52
響きのいい新説と共に新発売される商品(トーンリングに限らず、です)は魅力的に感じるし、「今度こそ決定打か」と期待してしまうのがマーケット心理だと思いますが、fad(スコットがよく使う言葉なんですが「一時的流行」という意味です)で終わってしまうものが少なくないのも事実です。トーンリングのメッキに関しては、マーケットでいろいろな説が出てきても、ほとんどがfadとスコットは感じているみたいです。それに、トーンリングの要素としては、形状やサイズなど、メッキよりもはるかに重要なものがあるから、それほど重要視していないみたいですよ。メッキだけ取り上げて、トーンリングの良し悪しを論じることはできない、ってことですね。

まあ、メッキ無しならメーカーにはコスト的なメリットがありますね。おっとっと、Burlileはメッキ無しなのに1,500ドルでしたっけ。(爆)
R
2010/02/08 09:53
横から失礼します。ちょっと興味深いネタなので...

メッキの有る無しが音に影響するのか?とても興味あります。それと機会があれば質問しようと思っていたことがひとつ。それは、ゴールド、ニッケル、クロームなど、メッキの種類は音に影響するかどうかです。ずいぶん前に聞いたことですが、例えば同じウォルナットでもゴールドとニッケルでは音が違うとか?本当でしょうか?個体差?それとも気のせい?ぜひともご教授願います。m(_ _)m

Rさん
風邪は治りかけが肝心です。ぶり返せば余計に長引きますからくれぐれも無理をなさいませぬよう。栄養のあるモノを食べて、ゆっくり布団の中が何よりなのですが...

2010/02/08 10:00
ちょうどニアミスでしたね、おもしろい!

2010/02/08 10:01
Rさん
ありがとうございます。今日は、おかげさまで会社に行って来れました。メッキなしの件、そりゃーそうです!ね。メッキよりも構造、材質(合金比率)の方が優先順位が上でしょうけれど、スコットさんのオリジナル・トーンリングのメッキなしとメッキ有りの音の違いを知りたかったのです。いや、この二つを実際弾いて比べてみたかったのです。(その他は全く同じ条件で)その時、もし余り違いがなかったのなら、大事な工程が一つないメッキなしを選びたいと思います。(その分、安価で、この工程のバラツキがない及びシンプルだから)

2010/02/08 22:33
検証は時間が必要なので、いつかはメッキ有り無しのテストをしてみたい気持ちもありますが、今回分はすべてメッキをしてテスト中です。
R
2010/02/08 23:03
えっー!全部メッキしてしまったのですか?なんかもったいない様な、次にそのオリジナル・トーンリングが入荷するのは、当分先(2年以上先)の様な気がするのですが。

2010/02/10 20:20
アハハ! 2年後はヒドいなぁ。 オーダーから入手までに時間はかかるかもしれませんが、そんなに先じゃないと思いますよ〜。
R
2010/02/10 20:59
よかったー!ひょっとしたら、来年の定年退職祝い(勝手に自分で)にメッキなしで、たぶん人生最後のバンジョーを作って貰うかもです。マホガニー、エボニー、太めのネック、シンスカートかトニーパス・オリジナル(シンスカートではないブロックリム)で。インレイは迷いますねー。チェリーandローズにしようかなーなんて、考えているだけで、もう楽しいです。近いうちに、久しぶりにそちらへ伺いたいと思っています。(雪や凍結の心配がない時に:列車で大宮から行った方が楽かな?)その時は宜しくお願い致します。

2010/02/10 21:58
これまでの知識と経験の集大成、なおかつ、さらなる可能性にチャレンジのバンジョーになりそうですね。実現するなら、私も楽しみです。チェリー&ローズって、どんなイメージなんだろう。

久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています。
R
2010/02/12 00:08
亡くなられたジムさんのご家族が、JLSトーンリング販売の継続を(ほぼ)正式にコメントなさったそうで、オーダー可能になりました。
R
2010/02/12 09:54
稲さん

ほんとに人生最後の1本ですか〜?

2010/02/12 11:54
松さん

I hope so!

2010/02/12 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
JLSトーンリングの続報 デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる