デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS JLSトーンリングの製造者が亡くなられました

<<   作成日時 : 2009/10/17 12:18   >>

トラックバック 0 / コメント 3

タイトルのとおり、JLSトーンリングを製造していたJim Stullさんが急遽されたようです。トーンリングの製作は、いずれ誰かが引き継ぐのではないかと思いますが、それにしても、とても残念です。。。 今、とりあえず、どこかに在庫があればいくつか入手しておこうかと検討中です。

月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー!これは痛いーです。
私は、この方の作ったトーンリングの大ファンだったのです(きっとスコットさんも)。この技術を完璧に引き継いで頂きたいものです。オリジナルJLS・トーンリングもとても貴重品になってしまいましたね。(すばらしい音の割には、とても安い価格でした。)God bless his family.

2009/10/17 20:49
“プリウォー・トーンリングを忠実に再現”と謳った新商品が出てくるたびに値段が高騰していく中、確かに彼のトーンリングは良心的な値段だったようですね。が、そのために、かえって過小評価する人が少なからずいたのを、スコットは非常に残念な思いでみていました。真実は、Stullさんは連邦準備銀行にお勤めで、トーンリング製造で生計を立てる必要がなかったために良心的な商売をなさっていただけなんです。大量生産しないために、欠品になると次はいつ入荷するか分からないなんてことがよくあって、ヒヤヒヤしたり、半泣きで待ったこともありますが、こうなってみると、待たされてもいいから元気で作っていてほしかったと思いますね。レシピ(フォーミュラ)は秘密というほどの秘密ではないので、誰かがやる気にさえなれば継続もしくは復活することは可能のようですが、さて、どうなりますか。。。 考えてみると、ビル・サリバンさんもそうでしたが、プレーヤーもメーカーも、みなさん高齢化してきましたね。タートルヒルのデイブさん、70歳になられたそうです。トニー・パスも、今も生きているのがむしろ不思議という感じだそうなので、ちょっぴり心配です。。。
R
2009/10/17 22:10
YouTubeで調べただけですが、JLSトーンリングが一番好みの音でした。
手に入れたいですね。
うみやま
2010/01/08 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
JLSトーンリングの製造者が亡くなられました デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる