デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタム製作の現場から(稲さんのデザートローズ・バンジョー)

<<   作成日時 : 2009/05/23 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブログにいつもコメントを寄せてくださる稲さんのデザートローズ・バンジョー、以前から紹介したいと思っていました。ご本人が撮った写真を送ってくださったので、ようやく紹介できることとなりました。


稲さんから1本目のデザートローズ・バンジョーをご注文いただいたのは、まだスコットが会社勤めをしていたときで、自宅の一室で夜作業をし、休日になるとSUMI工房さんのところにお邪魔して家ではできない作業をする。。。そんな時代から、ずっと変わらぬ応援をいただいております。


その後、2本目、3本目とオーダーをいただきまして、現在、3本のデザートローズ・バンジョーをお持ちです。稲さんの頭の中には試してみたいアイディアがいっぱいで、それぞれのバンジョーを製作する際に、さまざまなことを試されています。(時の経過と共に、パーツチェンジなど、さらなるチャレンジを続けていらっしゃいます) 現在では当たり前のようになったトニー・パスのリムも、日本ではいち早く取り入れた方の中のおひとりだと思いますし、現在ジワジワとファンを増やしているバーチ製のZブリッジ誕生も、稲さんのご協力が大きかったと聞いています。新しいものにトライしたいけど良い評判が聞こえてくるまでは決断できないという方もいて、それは当たり前のことだと思います。でも私の知る限り、稲さんはチャレンジャーで(笑)、直感なのか理論なのか、「コレはいけるはず!」と思われるとその仮説を証明すべく、突き進んでしまわれる方です。(よくその考えの一端をメールで教えてくださるんですが、これが読んでてすごく面白い!) 稲さんがビルダーだったら、きっと面白いバンジョーができるだろうと思う今日この頃。。。 ちょっと前は、Zブリッジ、バーチとメイプルの比較実験に加え、それぞれ、ピックを変えてベストな組み合わせを模索していらっしゃいました。今は、ナットと5弦ナットの素材で大きく音が変わるとのことで、実験をなさっているようです。きっとそのうち、コメント欄で途中経過を報告してくださるでしょう。


稲さんとスコットのつきあいは、デザートローズ・バンジョーの歴史とも重なるところがあって、今では存在しない要素も入っていたりするので、ぜひご覧ください。個人的に面白いと思うのは、1本目と2本目に、Desert Roseでなく、Zimmermanのロゴ(バナー)が入っていることです。このロゴはこの2本にしか使われていないので、ほとんどの方が初めてご覧になるのではないでしょうか。

画像



同じく今では珍品といえるのかもしれませんが、当時は現在のDesert Roseロゴではなく、スコットの手書きDesert Roseをそのままインレイにして使っていました。ところが稲さんは、彼の悪筆がお気に召さなかったそうで(笑)、Zimmermanロゴとなりました。これにはさらに裏話があって、スコットは最初、私にこのDesert Roseを書いてくれと言ってきたのですが、当時、スコットの仕事に全く協力する気がなかった私は、「やだ」の一言で却下。それで、スコットの手書きDesert Roseがそのままインレイになったんです。


デザートローズ楽器HP「デザートローズ・バンジョー(カスタム)」からリンクをたどっても行けますし、

直接行きたい方は、こちらをクリックしてください。


まだ1本のみのアップですが、数日中に残り2本もアップしたいと思います。稲さんが写り込んでいたりしますが、そのへんはご愛嬌ということで。 (バンジョーの写真撮るの、ほんとに難しいんですから!)







月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスタム製作の現場から(稲さんのデザートローズ・バンジョー) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる