デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ちょいネタ】RB-75は75ドル

<<   作成日時 : 2009/05/15 08:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

こちらのコメント欄で話題に上がった、1937年のギブソン新ラインアップ。それまでのRB-3が、価格変更と共に名前もRB-75に変わったということに触れたのですが、当時のカタログがあるので、アップしておきます。


75ドルだからRB-75。。。 ま、分かりやすくていいか。(笑)


画像


画像







月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このカタログは偉大ですが、2ピースにアーチトップですかー?ほんとに、何でもありのギブソンですねー!

2009/05/16 07:13
ほんと、おおらかな時代だったんですね。

RB-75と名前を変えて(値下げもして)RB-3を残したのは、トップテンションに切り替わって、残ったパーツの在庫一掃だったのでしょうか?そう考えると、RB-75は究極のfloor-sweepなのでしょうか?

ラリー・パーキンス所有のこちらのバンジョーなどは、そんな時代の産物なんでしょうね。
http://www.earnestbanjo.com/gibson_banjo_rb-775_5820-1.htm

2009/05/16 08:36
なーるほど!残り物には福来たるですね。

2009/05/16 09:20
松さん

松さんをはじめ、関西方面の方々をほったらかしで(笑)申し訳ありませんでした。TOKYOハンドクラフトギターフェスが無事に終了しました。デザートムーン、大阪のドルフィンギターズさんのところへ行く予定ですので、もし機会があったら試奏してくださいね。

在庫一掃のためにRB-3を残したというのは面白い推理ですね。他モデルのパーツも、以前メンバーサイトで話したような荒業を使って、転用してる可能性が充分ありそうじゃないですか。だから時々モンスター級が存在するのかも。塗装や表面の1枚を剥がしたら、下から何が出てくるか分かりませんよ。(笑)
R
2009/05/18 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ちょいネタ】RB-75は75ドル デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる