デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS ロスト・ティンバー 【歴史 (その1)】

<<   作成日時 : 2009/03/25 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北米五大湖の1つ、スペリオル湖の底とその周辺の川底から引揚げられている丸太、<recovered old growth timber>。 まずは、その歴史からお話したいと思います。

お断り
これから数回に渡って書いていく予定のロスト・ティンバー(タイムレス・ティンバー)に関する記述は、歴史や科学に詳しくもないRが、個人レベルで集められた情報を元に、また、自分なりに得られた理解に基づいて書くものですので、そのつもりで読んでください。(誰か他の人がやってくれないかな〜とずっと待っていたのですが、誰もやってくれないので、あきらめました) 情報元もインターネット上で得られたものが主ですので、正確さなど確認が不十分な点もあるかもしれませんが、ご勘弁ください。特に楽器材としてのrecovered old growth woodの研究の歴史はまだ浅く、ネット上にアップされている情報にバラつきや古いデータ、誤解、間違いと思われるものも存在するようです。できる限り多くの資料をあたりながら気をつけて書いていくつもりですが、もし間違いを見つけた方は、ぜひご指摘ください。また、今後さらに多くの人たちが研究を重ねていく中で、新たな説や解明されることも出てくる可能性もありますことを、最初にお断りしておきたいと思います。すでにご覧になった方も多いと思いますが、こちらのサイトと、こちらのサイトに、概略の説明があります。

さて、うっとおしい前置きはここまでにして、そろそろ本題にりましょう。


17世紀初頭、ヨーロッパ人が入植し始めた当時のアメリカには、長い年月をかけて育ってきた、手つかずの原始林(=old growth forest)が広がっていました。しかし、入植の開始と共に伐採が始まり、南北戦争(〜1865)後の金ぴか時代(注1)に入ると、製材業はバブルの時代を迎えました。アメリカ経済の躍進に伴って建材の需要が増大。五大湖周辺で伐採された製材が、開通したばかりの鉄道によって全米各地へと出荷されていきました。また、19世紀末に盛んになった鉄鋼業も大量の木材を必要としていました。(注2)

画像


 注1:金ぴか時代
    ★(若しくは金めっき時代 英:Gilded Age)とは、南北戦争
      終結から19世紀末ころまでの約30年間をさし、アメリカ
      資本主義が急速に発展をとげた時代のこと。
    ★南北戦争後、鉄道網の発達と共に本格的な西部開拓
      時代に突入した。19世紀後半には、鉄鋼業や石油業
      が繁栄し、アメリカ経済が大きく躍進した(金ぴか時代)。


  注2:こちらのサイトに、1844年に後に最大のスペリオル鉄鋼床
     となる鉄鉱石がみつかったこと、また、木炭製鉄のために
     周囲の原始林を伐採して木炭が作られたことなどの情報が
     書かれています。


しかし、伐採数は1880年代後半(1988年頃?)でピークを迎えました。その直後あたり(注3)から、大量伐採・自然破壊を阻止するための自然保護の動きがが本格化していきました。ちなみに、現在残っている原始林はわずか数パーセントだそうで、当時、いかに伐採が盛んだったか想像できますね。わずかに残された原始林のほとんどが、現在は国有林として保護されています。

  注3:1891年に森林保護法が成立し、イエローストーンに「国
     有林」の原形となる森林保護区が設置され、森林保護
     が本格的に開始。1897年には国有林制度も始まりまし
     た。

過酷な仕事のわりに収入はあまり多くなく、集まってきた人たちの多くが1〜数年で辞めていったという話もあります。
画像

        1800年代後半、木を切る人たちの月収は平均20ドルだったそうです。
        当時の平均的な収入額は分かりませんが、彼らの食事をまかなうコ
        ックさんの月収が40〜45ドル(1889年)だったそうなので、やはり安
        いという感じは否めませんね。


画像

        こういう、横引きのこを主に使っていたようです。

過酷な仕事をしていたのは人間だけではありません。写真を見ると、伐採された丸太を運ぶ牛や馬も、相当過酷な労働を強いられていた様子が伺えます。

画像

        まあ、これは理解できますが。。。

画像

        ひどい。。。

画像

        おいおい。。。

画像

        ここまでいけばあっぱれ?
   


1880年代後半にピークを迎えた原始林の大規模伐採は、第一次世界大戦が終結した1918年頃を境に、事実上終わりを告げました。


続く。。。




月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロスト・ティンバー 【歴史 (その1)】 デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる