デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムレス・ティンバー(予告)

<<   作成日時 : 2009/03/23 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

タイムレス・ティンバー。。。 説明が大変そうなので、ずっと先延ばしにしてきた話題です。(笑) でも、まだ日本では充分な情報が出ていないようなので、とりあえず、今の段階で私が理解できたことを話したいと思います。

画像



と言っても、今日は予告編だけです。始まる前からつまづいてます、ごめんなさい。


まず最初に。。。

皆さんが最も耳にすると思われる「タイムレス・ティンバー」は、実は商標名(タイムレス・ティンバー社から販売されている製材)ということをご存知でしたか? トニー・パスが商標登録した「ロスト・ティンバー」も呼び名が違うだけで、全く同じものです。定義としては、Recovered Old Growth Timberという呼び名が最も正確だと思うのですが、staplerが「ホッチキス(ホチキス)」という商標名で通ってしまっているように、ここでも便宜上、タイムレス・ティンバーと呼ぶことにします。

  更新:やっぱり、これ以降はロスト・ティンバーで行きます。

10年くらい前から日本でもエレキギターに使われて広く知られるところなったロスト・ティンバー(タイムレス・ティンバー)ですが、そのきっかけはスコットでした。バンジョーのコミュニティーではすでに話題に上がっていたロスト・ティンバー(タイムレス・ティンバー)を、その頃会社員であったスコットが社内で紹介したのです。当時、バンジョー・ビルダー(ビル・ストークス)が取り上げたために、バンジョー・コミュニティーではタイムレスティンバーが少々話題になっていましたが、肝心のタイムレスティンバー社は、楽器用の材としての可能性に全く気づいておらず、情報も全く持っていませんでした。そこでスコットは、当時わずかながら入手できた情報を掻き集め、また実際に研究所に持ち込んで得られた客観的な検査結果などを踏まえ、楽器材としての大きな可能性(注*)についてまとめてHPで発表しました。まだ情報が少なかった時期なので、タイムレスティンバー社も有難がったというレポートです。このブログで全部は取り上げませんので、もし英語でOKな方は読んでみてください。デザートローズ楽器(英語HP)の左側にあるインデックスから、「Recovered Old Growth Wood」をクリックしてください。

  注*: 後でふれると思いますが、何でもかんでもロスト・
       ティンバーを使えばいいというものではないそうです。
       ロスト・ティンバーを使っても音的には何のメリッ
       トもないパーツもあるんだとか。


なぜロスト・ティンバーを取り上げるかといえば、それはもちろん、スコット自身が製作しているZブリッジがこの材を使っていること、そして、やはりスコットが現代作られている最高のリムと評価するトニー・パスのリムも、ロスト・ティンバーを使っているからです。

でもね。。。スコットも、最初からネット上などの絶賛の声を鵜呑みにしたわけではないんです。最初に取り寄せたときは、大いに興味はあるものの、半信半疑でもありました。フェンダーなどの大手メーカー勤務も含めて30年もこの業界にいると、うさんくさい話、眉唾ものの情報を、さんざん見聞きしてきたからなんですって。科学的な検査を行い、実験・試作を繰り返し、志を同じくする仲間と多くのフィードバックを集め、「これは確かにすごい!」という結論に至ったようです。

Zブリッジやトニー・パスのリムを実際に手にした方は、科学的な説明なんてなくたって、きっとその素晴らしさを実感として分かっていらっしゃるんじゃなかな〜。もちろん、どちらも、ロスト・ティンバーを使っているだけでなく、プラスアルファーの要素も大きいですけどね。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やったー!やっと始まったーです。「ロストフォレスト」この呼び方の方が、私は好きです。そうそう、スコットさんに1本目のオリジナル・バンジョーを作って貰った時は、未だトニーパスのこのリムはなかったのです。(1998〜99)

2009/03/24 20:09
稲さんは常にチャレンジャーですね。トニー・パスのリムも、まだ全く未知のものであった時から使い始めたんですから。私も知らない当時のエピソード、いっぱい教えてくださいね。
R
2009/03/24 21:37
この話を始めると、とても長ーくなりますので、何かの機会がありましたら、喜んでさせて頂きます。私が最初にスコットさんに言ったのは、「何で、そんな木を切り刻んだ様なブロック・リムを使わなくてはならないのか」でした。

2009/03/25 23:24
そのエピソード、大好きです。すごく正直なリアクションですよね。(笑)

まずはタイムレス・ティンバー、いや、ロストティンバーの話をお楽しみに。 
R
2009/03/26 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイムレス・ティンバー(予告) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる