デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタム製作の現場から (カスタムカラー)

<<   作成日時 : 2009/02/27 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 40

デザートローズ楽器では、通常のデザートローズ・バンジョーに加え、カスタム・バンジョーも製作しています。「細かいことはお任せ〜」というお客様もいらっしゃれば、いろいろなアイディアを積極的に出してくださるお客様もいらっしゃいます。カスタムの内容は、小さなこだわりから一目で分かるようなものまで様々ですが、今日は、お客様から許可していただいたので、最近仕上がったカスタムバンジョーのカラーを画像で紹介しようと思います。


スコットはグラナダのようなカラーグラデーションをお勧めしたかったようなのですが、縁を黒にしたくないというお客様のご希望がありました。一口にグラナダと言ってもカラーの仕上がりは1点1点個性があるので、数点のグラナダの画像と、84年のスクラッグス・シグニチャーモデルの画像を見ていただいたところ、その中ではスクラッグスモデルがご希望に一番近いということで、カラーイメージが決まりました。スクラッグス・モデルは確かにグラナダに比べると黒の印象が薄いのですが、それでも角度によっては黒っぽく見えてしまうことは避けられないことを説明させていただいた上で、美しいフレームが完全に隠れてしまわないように配慮しました。私も写真を撮ったときに実物を見ましたが、フレームが十分に活かされた美しい仕上がりでしたよ。こうしたこだわりはカスタムならではです。


それにしても、カラーで難しいのは、特に画像の場合、撮る角度や周囲の照明などで印象が全く異なる印象になってしまうことですね。(バンジョーの写真を撮ったことがある方ならよくお分かりだと思いますが)  HPやブログで紹介している素人写真はいつもRが撮っているのですが、10枚撮れば10枚とも印象が違うような状態で、どの画像を採用するかで常に頭を悩ませています。(リゾネーターが最大の悩みです) 今回は画像によって印象が微妙に(かなり?)変わってしまうところもちょこっとお見せしましょ〜。


画像



画像


画像


画像



さて、最後はRの最大の悩みのリゾネーターです。「○番目のカラーがが好み。×番目は嫌い」なんて言わないでくださいね! 4つとも同じリゾネーターですから。

画像


画像


画像


画像


ちなみに、このバンジョーのインレイは、HPでご紹介している「桜&キジ」バージョンに少々変更を加えた「桜のみ」バージョンで、スコットとRは「チェリー&チェリー」と呼んでいるインレイです。こちらで提示したデザイン原案に、お客様がアイディアを加えてくださるという、楽しい共同作業でした。後ほどHPのほうにも画像を掲載しておきますので、ご覧くださいね。

画像



















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
「チェリー&チェリー」とてもきれいですね。
う〜ん、オーナーさんがうらやましい。

バインディングはべっ甲タイプですか?
これもイイ感じですね。

2009/02/27 21:53
早速のコメントありがとうございます。
リゾネーターはわりと綺麗に撮れたと思いますが、残念ながら「チェリー&チェリー」の微妙な(ピンクの)色合いは、私のカメラと技術では完全にお伝えしきれていないと思います。 でも本当に綺麗ですよ。スコットも統一感が気に入っているようです。

バインディングはご指摘のとおり、べっ甲タイプです。細い白/黒を足すという案もあったのですが、お客様のご希望でべっ甲のみに決定しました。
R
2009/02/27 22:23
本当にきれいなバンジョーですねー!
グラナダの縁が黒だったとは知りませんでした。
このインレイを詳しく見たいです。
また、JLS#4ですか?シンスカートですよね?

2009/02/28 09:06
正しくはDark(暗色)ですかね。でも角度によっては黒く見えるので、そう表現される方もいらっしゃいます。
このバンジョーは、テネシー20、トニー・パスリム(シンスカート)です。あ、そうそう、ブリッジはバーチのZブリッジですよ。(笑)
R
2009/02/28 18:57
嬉しいです!
バーチ・ブリッジのファンが、また1人増えましたね。
音は、どんな感じの良い音でしょうか?

2009/02/28 21:00
こちらのお客様はZブリッジ自体初めてお使いになる方ですので、バーチ・ブリッジのファンと言えるかどうかは分かりませんが。。。(笑)
でも、稲さんをはじめ、バーチブリッジを使ってくださっている方からのフィードバック結果もふまえ、現在は、デザートローズ・バンジョーにはバーチ・ブリッジを標準としています。(それでこのバンジョーにもバーチなんです)
R
2009/02/28 21:31
稲さん

ちょっと横から失礼します。
稲さんの書き込みには、シンスカートとバーチ・ブリッジがたびたび登場しますが、シンスカート効果、バーチ効果とはどんなモノですか?普通のリム、またメープルのブリッジとどんな違いが感じられますか?

使っておられる方にお聞きするのがいちばん確実かと思い質問させていただきます。

2009/03/01 09:08
松さん
ありがとうございます!
お答致します。
シンスカートは、明るい抜けの良い音で、ビッグサウンドです。また、木がとても古く硬いため(この世のものではないレベルだそうです)、トーンリングとの組み合わせでは、PREWARとよく似た、いやそれ以上かも知れない良い音がします。低音、中音、高音全てがバランス良く、GOODです。木は、バーチです。(このロストフォレストのメイプルでは硬すぎて、バーチが最適の様です)
また、そのリムの材質に合わせて、その同じバーチで作ったのが、Zバーチブリッジです。メイプル製に比べて、音が豊かで、音の幅が広く(ある方は、アルデンテと上手く表現されていました)、低音がすごいのです。つまり、JDクローの調子の良い時の音が好きな人には、バッチリと思います。私は、このバーチ・ブリッジが大好きです。硬い音が好きな人は、メイプル・ブリッジがお勧めです。宜しくお願い致します。

2009/03/01 18:43
稲さん

丁寧な回答ありがとうございました。

シンスカート、とても興味があります。バーチのブリッジはリムとの組み合わせもあるんですね。
アルデンテ・サウンド、芯はしっかりあるけど硬いだけじゃないということでしょうか?(^_^;)

最近、あまり楽器を弾いていなかったので金属パーツの曇り落としからしなければならないくらいですが、セットアップを変えてみようかと考えてます。

参考になりましたありがとうございました。

2009/03/01 21:08
松さん

早速のレスポンスをありがとうございます。
アルデンテとは、しっかりとした芯があるのですが、柔らかい(丸い?太い?)音がすると言う感じです。
また、実は私のOLD GIBSON(当然メイプル・リム:26年TB-3)もこのバーチに替えてしまいました。
結果は、益々音が太く、深くなりまして、成功でした。
つまり、音を太く、柔らかく豊かな感じにしたければ、リムがメイプルでも可能です。シンスカートは、だまされたと思って、一度ぜひお試し下さい。(ただし、スコットさんと相談して)宜しくお願い致します。

2009/03/01 21:37
1点だけ参加させてください。スコットからの伝言です。
 
コメントを読んだ方の中にはよく知らない方もいると思うので、念のために書いておきますと、稲さんがおっしゃるシンスカートの効果は、(トニー・パスの)ブロックリムでなければ得られません。ですので正確に言うと、「トニー・パスのブロックリムの、シンスカートデザインの効果」ということですね。

昔、ビル・サリバンがトニーから許可を得て、オールドフロア・リム(→プライリム)をシンスカートにしてみたそうですが、良い結果は得られなかったそうです。構造的に考えても、板を曲げて張り合わせるプライリムは、ただでも真円の状態を維持しにくいので、さらに薄くすることはデメリットでしかないでしょうね。
R
2009/03/02 00:22
その「ビル・サリバンがトニーから許可を得て、オールドフロア・リム(→プライリム)をシンスカートにしてみたそうですが、良い結果は得られなかったそうです」は傑作ですねー。思わず笑ってしまいました。ビル・サリバンさんの良いお人柄がうかがえて、サリバンさんが好きになってしまいました。(彼は、もう先に天国に行っていると思いますが、いつかきっと天国でお会い出来るでしょう。)

2009/03/02 21:17
ブロックリム、シンスカート、バーチ...ほんと興味が尽きない話です。

今までにも出た話題ですが、バンジョーはパーツの組み合わせとセットアップでいろいろと変化が楽しめる(?)楽器ですが、それゆえにキリが無いとも言えますね。
私は「バンジョー無間地獄」と言ってますが...(^_^;)
それだけにこちらで得られる情報は貴重です。素人が手探りで弄りだしたらろくでもない結果になりそうで。

今、私がイメージしている音は、ビル・キースの音なんです。彼のバンジョーはトップテンションなので、私の楽器(RB-4 1992)をセットアップ次第でそういう音になるのかどうかわかりません。あの、コインがチャリンと鳴るような音(と私は勝手にイメージしてます)が好きなんです。アルデンテな音とはちょっと方向が違いますか?

2009/03/02 22:53
音に関してはきっと稲さんがコメントしてくださると思いますが、「バンジョー無間地獄」にはスコットと2人で笑わせていただきました。

実際、セットアップのご依頼をいただくお客様の中には、評判のパーツに取り替えたり、あちこちをいじってるうちに、ご自分では手に負えなくなってしまった、という方も少なくありません。ハイエンドのバンジョーですと、元の状態に回復させるだけで音が改善するなんてこともめずらしくないんですよ。
R
2009/03/02 23:11
もう、これで今日は寝ますが、ビルキースの「蛍の光」の音は、いい音ですねー。私も大好きです。これですと、直観的ですが、トニーパス・シンスカートにハホガニーネック(RB4だからOK?)、JLS#12にZブリッジ・メイプル製(なるべく背が高いもの)が良いかも知れません。スコットと良く相談して下さい。

2009/03/02 23:28
私は、ビル・キースは“Muleskinner”の音が好きですね。RB-12でしたか?最近の画像を見るとRich & Taylorを手にしてるようですが...

それにしても、カスタムカラーの話からはずいぶんと違う方向に流れてしまいました。これも無間地獄ですか?(^_^;)

2009/03/03 21:34
流れが曲がろうが、渦を巻こうが、皆さんの参加は大歓迎です。 何でも自由に書き込んでくださいね〜
R
2009/03/03 22:01
そうです!
それだけ、このバンジョーがGREAT(スコットさんいわく「偉い」)だったと言う事ですね。

2009/03/03 22:44
今日、「品質工学」のセミナーを受講してきたのですが、その考えからすると、バンジョーを一番効率的に(つまり、簡単に、もちろんコスト・パーフォーマンスを考えて)音を変えるには、ブリッジを変える事だと言えるでしょう。これは、バンジョー弾きなら誰にでも出来る事ですし、それにたった5千円〜8千円で、音に大きな変化が出ます。また、すぐに出来ますし、その効果もすぐに現れます。(物によっては、1週間後にもっと変化している場合がありますが)そして、これは私のお勧めですが、もし、Zブリッジをお買いになるのなら、少し奮発して、メイプル製とバーチ製を同時に買って、そのバンジョーにはどちらが自分の好みにあっているか、ぜひお試し下さい。どちらもすごいより良い変化(より良い音)になる事でしょう。

2009/03/05 20:10
稲さん、ありがとうございます。ブログを読んでくださっている皆様にお断りしておきますが、稲さんはデザートローズ楽器の従業員でも謝礼を払っているわけでもありません。(笑)

今月半ばを過ぎたら、タイムレスティンバーやブリッジについて書こうと、現在も忙しい合間を縫って、木に関して勉強中です。ご存知のように、凝り性な私ですから。 興味のある方は、もうしばらく待っててくださいね。

スコットも稲さんと同じ考えで、小さなパーツなので軽視されがちですが、ブリッジは音に大きな影響を与える重要なパーツであると常に力説しています。同じZブリッジでも、メイプルとバーチで音が変わるというのが、それをよく物語っていると思います。

メイプルのZブリッジを愛用してくださっている方々が、その違いに驚かれている(ロストティンバーの)バーチ製Zブリッジ、ぼちぼち日本でも表メニューに加ええようかなと思っています。(アメリカでは一部のショップでずっと以前から販売しているんですよ、実は。)
R
2009/03/05 21:46
何度も書き込みを読み返しながらいちどスコットさんに相談メールを出そうかと考えていました。

もちろん懐具合と相談なのですが、選択肢として...
@セットアップとヘッドとブリッジの交換
Aリムの交換
Bトーンリングの交換
Cポットアッセンブリーの交換

というあたりが思いつきます。トニーパスのリムに換装して音の変化というのはとても興味があります。でも、最後の手段っぽい気もするんですね。

まず、ブリッジを交換して、そこでブリッジの材質だけじゃなく高さも変えてみるとどうなるか?ブリッジの高さを変えるとネックの仕込み角度も変わってきますよね。そのあたりも含めたトータルなセットアップをまずやってみて、リムやポットの交換はそれから位に考えた方が良いかなと思うところです。

Rさん
セットアップのウェイティングリストはけっこういっぱいですか?

2009/03/05 23:16
「現物を見ないと確定的なことは何も申し上げられない」とスコットは言うと思いますが、ご相談はいくらでもメールで送ってください。スケジュールのほうは、セットアップを入れるくらいの余裕はありますよ。作業内容はご希望やご予算を考慮したうえで、優先すべきものからアドバイスさせていただきますので、ご心配さらずに。不必要なパーツ交換(特にトーンリングのような高価なパーツ)は、むしろ「今回はやめましょう」とお止めすることもあるくらいですから。(笑) 特に大きな問題がみつからない限り、通常は、リムとトーンリングのフィット確認、セットアップ、ヘッド&ブリッジといった消耗品の交換で、音やプレイアビリティの改善を十分に感じていただけるはずです。

あの松○さんだとは思いますが、確信がないのでdesert_rose_banjo@yahoo.co.jpへ連絡ください。
R
2009/03/05 23:57
ありがとうございます。あの松○だと思ってます。
では、近いうちにメールをさせていただきます。

2009/03/06 00:11
私も以前1934グラナダ・コンバージョンをコンバージョンリングを別なものに換えてセットアップをお願いしたのですが、ウッドリムとトーンリングをルーズフィットにして貰い、今回はトーンリングはそのままにしましょうと言われました。本当、商売っ気無いんだから・・でも、又そのうち換えれば変化も楽しめますからね。勿論良い感じに鳴っていますよ。よりメローな音質になるのならブリッジをバーチにかえて見ようかなとも思っています。
hot rice
2009/03/06 11:45
hot riceさん

お久しぶりです!親友(バンジョー)がお元気そうで何よりです。 ただしあれは、ルーズフィットにするというより、どうやっても抜けないほどキツキツになってたのを、正常フィットに修正したという感じでしたよね。 

メイプルのZブリッジをお使いいただいているhot riceさんには、ぜひバーチをお試しいただき、ご意見を聞かせていただきたいです。
R
2009/03/06 11:59
このバンジョーをオーダーした者です。この楽器がいろいろ話題になっているようですので、少し補足させていただきます。
1.指板をやや広めにし軽いアーチをつけた。・・・これはインナーロールやシングルストリング奏法を使う際に特に効果的です。
2.ヒールの高さを極力低くしてもらった。・・・17フレット以上のハイポジを押さえる場合、特に5弦を親指で押さえる場合にヒールが高いとかなり難儀をするためです。
音質面ではロストティンバーリム、Zブリッジ等で抜けの良い明るいサウンドを実現しましたが、この1ヶ月間にサウンドの変化がありました。
最初のキンキンカンカンが少しメローになり、特に高音部での劇的な変化が見られます。弾き手の好みに合った音に変化していくのが実感できました。
下記にライブ録音がありますので試聴してみてください。ただし演奏の上手/下手は抜きにしてください(笑)
https://cocoa.ntt.com/cc_pc/ST055?RE_ID=3952b6e1474701131827f3a296127&CID=01&SCID=0000
花柳流
2009/03/06 13:38
花柳流さま

おお〜〜、まさか登場してくださるとは思っていませんでした。ありがとうございます!

これは、例の、マイクの音量を下げられてしまったというライブですか?(笑) 最初は高音ばかりが目立つけれど(ここでビックリする人が少なくないらしい。。。)、その後、弾き込んでいくと、中音、低音のパワーが増してきて、全音域が非常にバランスよくなるというのがトニーのリムの特徴の1つのようです。(プライリムとは異なり、この変化は比較的早い時期に起こり、「気づかぬうちに音が変わっていった」というよりも、ほとんどの方がその変化を目撃(いや、耳撃か?!)・体験されるようですね。花柳流さまのバンジョーは、作りたてホヤホヤの段階で届いておりますので、経過を見る時期を、店頭に並んだ新品バンジョーよりも長めに考えておいてください。また経過を教えていただけるヒジョーに有難いです。楽しみに待ってま〜す。

R
2009/03/06 15:58
わっー!27件です。Rさん、スコットさん、松さん、hot riceさん、花柳流さん、本当に良かったです。おめでとうございますです。松さん、ブリッジは、絶対背の高い方が、音の響きが良く、音量がすごいですよ。ちなみに私は、全てZブリッジの3/4インチを使わせて貰っていますが、素晴らしいですよ。今日現在は、バーチが2台、メイプルが2台です。(その内、3台はスコットさんに作って貰ったオリジナルバンジョーです)hot riceさん、音をメローにされたいのなら、全くバーチが最適です。これからも、宜しくお願い致します。

2009/03/06 19:47
花柳流さん

サウンドファイルを聞かせていただきました。楽器のルックス同様にきれいな音色ですね。音はどんどん変化してますか?やはり突然音が変化するポイントはありましたか?

稲さん
背の高いブリッジ良さそうですね。私はずっと5/8インチを使ってます。最初は標準仕様のグローバーとプレスト、それからムーンとプライスのストレイト・ラインに換えましたが、スナッフィ・スミスとストレイト・ラインの組み合わせに落ち着いてここ10年ほどこれです。
ブリッジの高さを変えるとネックの角度も調整して弦高を調整するんですよね?

2009/03/07 00:13
はじめまして。Blog記事にはたまに 名前がでている 米国在住M.T.です。 私もBirchブリッジが試したくて、某ショップ (○anet・・・・) に注文したのですが、3ヶ月待ちとの返事が返ってきました。仕方なく、そのままBack Orderにしてもらいました。Scottさん、お忙しいでしょうが、特急でお願いしますね。(ちなみに 11/16" Standard Spacing です。Wild Roseに乗っけようと思っています。 )
M.T.
2009/03/07 02:27
松さん
そうです、スコットさんが全て調整してくれますよー。
テールピースは、カシュナーがお勧めです。
(もちろん、プライスもさんざん使いましたが)
M.Tさん
ワイルドローズですかー。いいですね。
今後とも宜しくお願い致します。

2009/03/07 06:09
花柳流さん
音ファイル聞きました!
素晴らしい良い音ですねー!
あのベラ・フレックに似た良い音がしているなーと思いました。きっと、狙い通りですね。さすがです。

2009/03/07 07:21
松さん

> ブリッジの高さを変えるとネックの角度も調整して弦> 高を調整するんですよね?

はい、やります。もちろん、コーディネイターロッドを締めて「はい出来上がり」なんてことはいたしませんので、ご安心を。

M.T.さん

ご不便をおかけしております。そういえば、先週オーダーがきてました。(爆)1度の注文数が多いので、なかなか揃わないんです。(日本のプレーヤーからオーダーが入ると、作り貯めている中から抜いて、先にお送りしてしまうので、さらに時間がかかる。。。というような調子です。あとでメール送りますので待っててください。

稲さん

早起きですね〜。スコットが、「6時9分にコメント書いたの誰?」ってびっくりしてました。(笑)
R
2009/03/07 09:27
早起きは3モンのトクです。
毎朝、4:30には起きて、会社に行っています。
あと、2年の辛抱です。
その後は、ブルーグラス・ゴスペルに専念です。

2009/03/07 09:38
松さん、稲さん、ご試聴有難うございます。
音源はMP3に圧縮していますので音質はかなり劣化していますが、音色の感じは掴めるかと思います。

> やはり突然音が変化するポイントはありましたか?

1月末に届いたあと、早速ライブに持って行きました。
このときは音量の大きさと特に高音部のキンキンした音が目立ち、リハの際に「うるさい!」と叱られバンジョー用マイクの音量をグッと絞られてしまいました^^;
2週間目くらいにバンドメンバーから「音が変わった」と指摘されて気がつきました。中低音部が柔らかく響き、1ヶ月後には高音部のキンキン感がピコポコ感に変化していました。ご試聴頂いた音源はその頃のものです。相変わらず音量が大きいのでマイクから少し離れるようにし、ピッキングも押さえ気味にしています。

インレイに関してですが、最初は既成の「桜とキジ」でお願いしようと愚妻に相談したところ「真ん中のトリが気持ち悪い!」と云われ、全体を桜に統一することでやっと了解を得ました。どうも鳥が苦手のようで、以前楽器屋さんでGibsonのギターを見たときも同じような事を言ってました。
花柳流
2009/03/07 12:43
花柳流さま

>このときは音量の大きさと特に高音部の
>キンキンした音が目立ち、

これは主にトニーのリムの影響ですね。トニーのバーチリムの良さをまだを体感したことのない読者を脅したくないため(笑)、上のほう↑で『最初は高音ばかりが目立つけれど(ここでビックリする人が少なくないらしい。。。)、・・・』と控えめに説明しましたが、おそらく花柳流さまのコメントが、正直な感想だと思います。Zブリッジやセットアップのガイドをお送りした方はすでに耳にタコができていると思いますが、スコットが「リムでもブリッジでも、取り付けてちょっと試してみて『こりゃダメだ』とあきらめてしまっても、あちこちいじりすぎてもいけない」と力説するのが、まさにこれです。半信半疑でも、騙されたと思って、じっと我慢の子で弾き込んでください。信じて我慢してくれたユーザーの方からは、非常に良いフィードバックが寄せられています。
R
2009/03/07 13:21
続きです。(500字制限、ジャマです)

なるほど、「チェリー&チェリー」になさったのは、奥様のご意見によるものだったんですか!まあ、好みはさまざまですので、キジ有をご希望される方もいらっしゃいます。オリジナルの製作後、昨年1本、現在も1本ネックのみを製作中です。(ネックのお客様には、「チェリー&チェリー」のデザインも参考にお見せしたのですが、キジ有バージョンを選ばれました。レコーディングキングにつくカスタムネックですので、ヘッドのインレイはRK仕様です。)
R
2009/03/07 13:23
私の大好きな井戸端会議状態になってきました。(笑)

ふと気づけば、ここ1年ほど、ブリッジやバンジョーをお買い上げくださった方々や、修理やセットアップをご依頼くださった方々で、その後の様子をメールで知らせてくださる方が増えてきました。(何ヶ月もたってからでも、「調子いいですよ」と連絡をくださる方も少なくありません) 関わったバンジョーは、すべてその後の様子が気になっていますので、調子が良いと伺えばホッとしますし、もしも調子が悪ければアドバイスのチャンスをいただきたいと考えています。特に最近は、作り手にとって非常に有難い、建設的なご意見も多く寄せられるようになり、嬉しい限りです。これまでは、新しいアイディアのテストやフィードバックをほとんどアメリカの仲間に頼っていましたが、今は日本に強力な仲間(とRは勝手に思ってます)ができたような気分です。皆さんの分析力、表現力に脱帽です。日本のプレーヤー、ばんざい

R
2009/03/07 13:42
わ〜、コメントがた〜っくさん!!
皆さん楽器を語り始めると、すごいですねぇ。
小生もはやく自分だけの楽器をオーダーしたいなぁ・・
仙人いのうえ
2009/03/08 16:54
あっちがこれだけ盛況ならよかったんですけどね。

続きは http://desert-rose-banjo.at.webry.info/200903/article_1.html へお引越しです。
R
2009/03/08 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスタム製作の現場から (カスタムカラー) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる