デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS クイズ2の正解(スコットのコメント補足しました)

<<   作成日時 : 2009/01/14 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

さて、お次はクイズ2の正解を発表します。Rのところへメールをくださった方たちは、皆さん正解でしたよ。




 プリウォー・ギブソン(スタイル3、フラットヘッド)
         → バンジョーA

 リプロダクションのスタイル3(ヒューバー・トーンリング)
         →バンジョー@

 ★ 以前の回答が逆であるとのご指摘をいただきました。
    訂正&お詫びいたします。 



以上が正解でした。皆さんも当たりましたか?


Banjo Hangoutでの投票結果は、総得票数405のうち、バンジョー@が202票、バンジョーAが203票だそうです。「リプロダクションもなかなかやるじゃん!」って感じでしょうか。


詳しくは、こちらのサイトをどうぞ。


補足: 今回のクイズに対するスコットの考えをコメント欄から転記しておきたいと思います。 (反省するRより)

(前略) もう1つ、スコットから伝えてほしいと頼まれました。スコットはもともとサウンドファイルを信用していないので、今回のようなクイズも「それがどうした」という感じです。(笑) ただ、今回の結果を受けて「なんだ、プリウォー・バンジョー、大したことないじゃん」と思ってしまった浅はかな(?)Rに対し、スコットは「多くのプレーヤーがプリウォー・バンジョーにやみつきになるのは、音のためじゃない」とバッサリ。(「だいいち、バンジョーは構造上、音がほとんど前面に出てしまうから、プリウォー・バンジョーを弾いている本人は、音なんて楽しめないんだ」ですって。なるほど) では、なぜやみつきになるかというと、弾いているときの、おなかにビンビン響くポットの振動、手に伝わるネックの振動、バンジョー全体が鳴っているという感覚がサイコーだからなんだと言ってました。「新しい楽器だとヘッドあたりからしか音が出ていない感じだけど、プリウォー・バンジョーだと内部から音が鳴ってるのを体で感じることができる。それが魅力なんだ」とのことですが、プリウォー・バンジョー所有者の皆様のお考えもお聞きしてみたいですね。 (後略)




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
私はみごとハズレでした。

もっとも、プリウォーを弾かせてもらったことは数回しかありませんので、好みで「こっち!」と思っただけですが...

私の印象としては、リプロの方が枯れて落ち着いた感じの印象でした。

2009/01/15 14:37
松さま

Aを選ばれた別な方も、やはりAのほうが好みの音だったとおっしゃっていました。

また、別な方は、以前テレビで、ストラディバリウスのバイオリンと国産のバイオリンの聞き分けをやっていたのを思い出されたそうです。(私も見ました。「人気者でいこう!」という番組で、3億円のストラディバリウスと5万円のバイオリンを聴き比べでした。) 生ではなくテレビを通しての音ではありますが、一体2億9995万円の差って何なんだろう、って考えさせられちゃいました。(笑)

2009/01/15 15:42
確かサミー・シラーがオリジナルの4%の価格で80%の音が出れば...みたいなことを言ってましたね。私はその言葉を思い出しました。

ところで、仮にこの2本のバンジョーをスコットさんが同時にセットアップされたとしたらサウンドの違いにはまた変化があるんでしょうね。

2009/01/15 17:23
松さん

> ところで、仮にこの2本のバンジョーをスコット
> さんが同時にセットアップされたとしたらサウン
> ドの違いにはまた変化があるんでしょうね。

スコットの答えは想像ついてたんですが、念のために本人に聞いてみました。それによると、まず「もちろん変わる」でした。ただ、「<スコットがセットアップすると、こういう音になる>ということではない」とも強調していました。バンジョーには、さまざまな音を生み出す可能性が秘められていてます。(ハイエンドなバンジョーであれば、その選択肢は限りないそうです。低価格帯のバンジョーの場合も、可能性の範囲は狭まるものの、それでも好みの音に十分近づけることはできるとのことです) なので、スコットがセットアップしても、狙いによって結果が変わります。時には「スコットにお任せ」という方もいらっしゃいますが、通常はお客様のご希望を伺いながら、それに合わせてセットアップしているんですよ。
R
2009/01/16 17:36
もう1つ、スコットから伝えてほしいと頼まれました。スコットはもともとサウンドファイルを信用していないので、今回のようなクイズも「それがどうした」という感じです。(笑) ただ、今回の結果を受けて「なんだ、プリウォー・バンジョー、大したことないじゃん」と思ってしまった浅はかな(?)Rに対し、スコットは「多くのプレーヤーがプリウォー・バンジョーにやみつきになるのは、音のためじゃない」とバッサリ。(「だいいち、バンジョーは構造上、音がほとんど前面に出てしまうから、プリウォー・バンジョーを弾いている本人は、音なんて楽しめないんだ」ですって。なるほど) では、なぜやみつきになるかというと、弾いているときの、おなかにビンビン響くポットの振動、手に伝わるネックの振動、バンジョー全体が鳴っているという感覚がサイコーだからなんだと言ってました。「新しい楽器だとヘッドあたりからしか音が出ていない感じだけど、プリウォー・バンジョーだと内部から音が鳴ってるのを体で感じることができる。それが魅力なんだ」とのことですが、プリウォー・バンジョー所有者の皆様のお考えもお聞きしてみたいですね。
R
2009/01/16 18:13
字数制限にひっかかってしまったので、もう1度。

宣伝のつもりではありませんが、トニーのリムも、この振動が感じられるそうですよ。日本のプレーヤーの方々からも、そうした報告がいくつも寄せられています。面白いですね。
R
2009/01/16 18:13
この記事の昨日分を読んだ状態で、今、初めて@とAを聞いて見ました。私は、断然Aの方が良い音・好きな音だと思いました。このAは、シンスカートですか?スコットさんのバンジョーに似た音だと思いました。
また、練習する時は、ヘッドを少し自分の方に向けて弾きますので、音の違いは分かりますが、特にステージで演奏している時は、全くその通りです。感触、振動です。録音して聞くと、もっと様子は変わります。ですから、録音して吟味するのをお勧めします。

2009/01/16 20:39
確かにバンジョーに限らず良い楽器は弾いてる本人はあまり楽しくない(?)ですね。弾いてる本人が楽しいとマイク乗りが良くなかったりで...

バンジョーはセットアップ次第でずいぶん音が変化する楽器なので、今回の2本の楽器もヘッドやブリッジ、テールピースなど同じ仕様で同じ人がセットアップしたモノなら...と思った次第です。

それと、サウンドファイルが信用できないというのは同感です。圧縮のかかったファイルをPCのスピーカーで聞いてもまともな音にはなりませんものね。

だから、プリウォーの音と言ってもmp3などで聞いていているならどうだかと思います。それでもあの2本のバンジョーのサウンドのタイプの違いはわかりましたが。ただ、私には@の音はきらびやかではあるけれど、若い(枯れてない?)感じがしました。

2009/01/17 00:18
稲さん

稲さんもAですか。日本でも好みが真っ二つです。面白いですね。でもAのバンジョーのリムは、トニー・パスのものではありませんから、シンスカートじゃないですよ。

R
2009/01/17 11:03
松さん

たまに「デザートローズ・バンジョーのサウンドファイルはないんですか?」という問い合わせがあるのですが、スコットは今後も用意する気はなさそうです。(笑) フォトショップで画像を修正できるように、音も修正できちゃいますしね。

セットアップの件、松さんのご質問の意図はよく分かります。ただ、最初に「セットアップありき」ではなく、どういう音にしたいかという狙いがあって、そのためのセットアップということのようです。ですので、この2本のバンジョーをスコット一人がセットアップするとしても、狙いを変えればセットアップも変わり、サウンドも変わると言いたかったようです。(もちろん、パーツは同仕様で、です)

面白いご質問をありがとうございました。Rにとって、良い気づきのきっかけとなりました。
R
2009/01/17 11:15
2のほうがブライトな音だと思いました。1の方が深みがある音だと思います。
うちにあるグラナダ26年と89年のリイシューを比べても同じ傾向にあります。(当然ながら)89年のはフラットですが26年はアーチです。アーチなのに深い音がします。フラット同士で比べたらさらに顕著な結果が出ると思います。
スタイル3はマホガニーなのでメープル(グラナダ)よりさらにみずみずしい音になりますね。

ヲガワ
2009/01/17 13:45
「弾いてる本人が楽しいとマイク乗りが良くなかったりで...」とは、全く同感です。一人で弾いている時、少し弦がかたく感じるときの方が、マイク乗りが良いと思います。マンドリンもそうらしいのですが、ギブソンは大体弾きにくい物が多いですが、録音するとびっくりする位良い音がすることが多いです。良い楽器は、音の直進性と音のまとまりが良く、弾いている前にいる人にとてもうるさいですね。

2009/01/17 17:42
掲示板のような盛り上がり方ですね。(笑)

Rさん
「最初にセットアップありき」ではないとのことよくわかります。私も以前、バンジョーのセットアップをほかのところで依頼したときに「結局はその楽器が持ってるいちばんいい音を引き出すためのセットアップであるし、音がいじれるといってもギブソンを持って来てステリングの音にしてくれといわれても無理」と言われたことがあります。その通りだと思います。

最初の方に書かれていた「人気者でいこう!」は私も見てました。我が家のテレビ環境では、ハイエンドの楽器の音色は再現できず、そうでない楽器の音色はアラが目立たなくなり変な意味で均一化されるような気がします。

どんな良い楽器もマイク−アンプ−スピーカーを通して(間にエフェクターまで入れて)しまうとどこまでがその楽器の音かわからなくなりますね。シビアなレコーディングなら別として、コンサートのPAではプリウォーもリプロも...と思います。

2009/01/17 23:07
> 掲示板のような盛り上がり方ですね。(笑)

理想的ですね。掲示板を作っても、おそらくスレッドを立てる方がいないだろうということで、ブログという形をとっていますが、皆さんに気楽に発言していただければ本望です。
R
2009/01/18 08:34
http://members.tripod.com/〜banjoist/BanjoTest.htm

Now ... Scroll down to see which banjo is which

で答えは
Banjo Number 2 is the Pre-War
Banjo Number 1 is my Style 3 with a Steve Huber Tone Ring
となっていますけど??
めめお
2009/02/04 18:59
めめお様

げげげっ! 今改めて見ると、確かにおっしゃるとおりですね。でも、おかしいなぁ、何度も確認してから書いたんんですが。。。
 
ご指摘ありがとうございます。すぐに訂正しておきます。
R
2009/02/04 21:37
めめおです。
早速訂正して下さりありがとうございました。
実は2だと思って地獄に落ちていたものですから....
めめお
2009/02/05 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイズ2の正解(スコットのコメント補足しました) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる