デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS エディ・アドコックが。。。

<<   作成日時 : 2008/10/24 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、エディ・アドコックに関する驚きのニュースが飛び込んできました。皆さん、見ました?


さて、問題です。エディがバンジョーを弾いているこの場所は、どこでしょう。


画像








正解は「手術室」。しかもなんと、手術の真っ最中なんです。

アメリカのニュースになっていたので、訳してアップしようと思っていたら、すでに日本語のサイトでも紹介されていました。感謝しつつ、リンクさせていただきます。

  小太郎ぶろぐ


下のリンク先をもとに、情報を付け加えておきますと。。。

エディ(70)は近年、右手に原因不明の震えがあり、プレーヤー生命の危機に直面していたようです。下された診断は「本態性振戦」。再び前のように演奏をしたいと、エディは脳の手術を決意しました。治療方法は「脳深部刺激療法」(*)と呼ばれるもので、震えを引き起こしている神経細胞に微弱な電気刺激を与えてその活動を抑制するということのようです。技術的には容易だけれど、原因箇所を見つけるのが難しいのだそうで、担当医は、手術中、局部麻酔をかけられたエディにバンジョーを弾かせ、演奏の変化を確認しながら、問題の箇所を探っていきました。(「頭蓋骨に開けた穴から、中を突っついたり刺激を与えながら」ですって。お〜、こわっ!) 

  医師「どう、このほうがいい?」
  エディ「良くなった」
  医師「もうちょっと奥まで入れてみるから、良くなったか、悪くなったか教えて」

。。。みたいな会話がやりとりされています。

脳内の電極は、胸に埋め込まれたペースメーカー(刺激発生装置)につながっているそうで、msnbc(下のリンク先)の映像の中で、エディが取り出して見せてくれています。手術結果は良好のようで、順調に回復しているそうです。よかったですね! IBMAでも、青いバンダナ姿の元気なエディがDeeringのブースで見られたそうです。

   *「脳深部刺激療法」の詳細は、千葉大学脳神経外科のサイトを参考にどうぞ





英語サイトも2つほどご紹介しておきます。

  いつまでアップされているか分かりませんが。。。
  msnbc

  オーストラリアのサイトです。文章なので分かりやすいかも。
  news.com.au





  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アドコックを追いかけて30年。
昨年末の来日はかなりキツイというか寂しいものが熱烈なファンとしてはありましたが
ここまでやるか。さすがアドコック!と思います。
ヲガワ
2008/10/25 02:22
奥さんが、「原因不明のときは辛かった。バンジョーは彼の人生だったから」とコメントしてました。悩んでいる数年は苦しかったでしょうね。でも、IBMAでは元気そう(おそらく手術後まもなくだったんでは?!)だったとのことですから、完全復帰も早いのでは?
R
2008/10/25 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
エディ・アドコックが。。。 デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる