デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS IBMA便り(各メーカーのブース)

<<   作成日時 : 2008/10/21 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

今日はIBMA便りの最終回。各メーカー・ブースの写真をアップしておきます。

【ギブソン】

画像


画像



【ファースト・クォリティー】

画像


エリック・サリバン(左)とエルダリーのスタン・ウェアビン(右)。この場所から一歩も動かずに、2時間以上話しこんでいたそうですよ。一体、何の密談?


【エルダリー】

画像


画像


エルダリーのブースに、中古のデザートローズ・バンジョーがありました。(笑)  あ、これで1つ思い出したことがあります。プレーヤーの手に渡った以上、パーツチェンジはその方の自由ですが、ビルダーの本音からすると「あ、それは違う。そのパーツは合わないのに。」と思うことがあるようです。もしもデザートローズ・バンジョーの中古をどこかでお買い上げになった方は、ぜひ1度、ご連絡くださいね。本来の状態に戻すためのアドバイス等させていただければと思います。


【サガ】

画像



【マーティン・ギター】

画像


画像



【Tranjo】

画像

エレクトリック・バンジョーのメーカーです。


【Kentucky School of Bluegrass & Traditional Music】
画像

右の女性は、ムーンシャイナーで「LEONAのアパラチア日記」を執筆していらっしゃる徳武令央奈さん。




あまり多くはありませんでしたが、4回に渡って、スコットがIBMAで撮った写真を紹介させていただきました。まあ、IBMA取材のために行ったのではないので、この程度でもご勘弁くださいね。仕入れた情報は、今後ボチボチ紹介していきま〜す。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【IBMA速報】 ギブソンに異変??
天候が荒れたために、フライトスケジュールが大幅に遅れ、スコットとSUMI工房の鷲見さんはヘトヘトになってナッシュビル入りしたようですが、いよいよIBMAは幕を開けました。でもね、ちょっと前から気になる噂と憶測が飛び交っていたのですが、確かに今年のIBMAでは小さな(?)異変が起きているようです。。。{%顔文字?hdeco%} ...続きを見る
デザートローズ・バンジョー
2009/10/01 12:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ギブソンのブースなんて日本にいたのでは絶対に見られないのでうらやましい限りです。
しかしバンジョーの機種は10年前に比べると大幅に減ってしまいました。どうしてなのか知りたいところです。問題にならない程度に(笑)教えてください。
ヲガワ
2008/10/23 19:09
スコットから「話しても全然かまわないよ」と許可を得たので。。。
2年ほど前のことになると思いますが、ギブソンはバンジョーラインナップを見直しし、おっしゃるように約半分をカットしてしまいました。理由は皆さん想像つくと思いますが、70年代の状況と同じです。大金や人員を割いてこれまでの生産規模を維持するだけの価値があるかと考えれば、当然の結果だと思います。残念ですけどね。

でも、ギブソンのバンジョーに対するそうした姿勢は、随分前から品質に表れていました。10年ほど前から品質が落ち始め、特にこの5年間は加速的に品質が落ちたそうです。アメリカのギブソンディーラーの間では、最近の品質に対してジョークが飛び交っているそうです。(購入した人にとっては笑えないジョークだと思いますが) 詳細は語れませんが、1年前に輸入した新品のグラナダには、「これが、あのグラナダか?!」と驚くような問題がありました。(スコットは「ありえる話だ」と全く驚いていませんでしたけど。)ギブソンを最高のメーカーと信じてお買い上げになったお客様には、どうにも受け入れられない事実だったようです。
R
2008/10/23 20:05
もし現実化していたら業界の大ニュースになっていたであろう話の情報もありますが、こちらは内緒です。(笑)
R
2008/10/23 20:05
まさか、グラナダにフェンダーのパーツが付いていたりとか!(これはブラック・ジョーク)

2008/10/23 21:07
稲さん、面白いですが違います。いつかお話しますよ。
スの代理
2008/10/23 21:34
RKのパーツ(金属部分)をギブソン純正として使用するなんてことはありそうですが・・
(^_^;)
ヲガワ
2008/10/25 02:19
はずれ〜。 レコーディングキング(=ギブソン)の戦前の金属パーツを完全コピーして製作されたものが、非常に良い出来で、ギブソンが欲しがっている、というのは事実だそうですけどね。近年ギブソンは、フランジ、テンションフープ、コーディネイターロッド、フック&ナット、アームレストを東ヨーロッパから輸入している状態で、レコーディングキングの、特にフランジを買いたがっているそうです。でも、順番待ち(waiting list)ですって。(笑)
R
2008/10/25 10:45
はじめの話に戻しますが、アメリカではバンジョー市場は小さくなっていないのでしょうか。

日本ではバンジョーが売れなくなっているようです。お茶の水の楽器屋でも「売れる数より、委託販売として持ち込まれる方が最近は多い」とのことです。
日本では
1,若いバンジョー弾きが出てこない=バンジョー人口が増えていない。
2,数少ないバンジョー弾きはみんなアメリカ製の高級な楽器を購入してしまった。
3,もうこれ以上バンジョーは売れない
という状態ではないかと思うのです。

アメリカで市場が小さくなっていなければ新しい製品がどんどんでてくるのではないかと思うのですが、どのメーカーも機種が減っている気がします。
ヲガワ
2008/10/28 23:29
アメリカのバンジョーやブルーグラス・マーケットは、決して小さくなってなどいません。アメリカのフェスやIBMAへ行けば、次世代のプレーヤーが大勢いることもよく分かります。10才くらいで、すでにバリバリに弾く子どもたちが大勢きてますよ。ギブソンは確かにラインナップを縮小しましたが、それ以外には目立って機種を減らしているメーカーは無いと思いますし、多少なりともモデル数を増やしているメーカーもあります。

日本のマーケットに対するお考えについてですが、ヲガワさんがおっしゃるのは東京の状況だと思います。関西から南は、東京とは全く異なります。宝塚フェスへ行けば、若いプレーヤーもいますよ。(関東のあるフェスの主催者の方も、最近若い人が参加するようになってきた、とおっしゃっていましたし。)東京に関しては、残念ながらヲガワさんのおっしゃるとおりですが、東京の楽器店に聞いたところでは、意外なところで北海道の販売数が伸びているそうです。

個人的に言えば、ブルーグラスの未来に対して悲観的な考えは全く持っていません。
スの代理
2008/10/29 00:12
お返事ありがとうございました。
>個人的に言えば、ブルーグラスの未来に対して悲観的な考えは全く持っていません。
ちょっと安心しました。
ヲガワ
2008/10/30 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
IBMA便り(各メーカーのブース) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる