デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS IBMA便り(デザートローズ楽器のブースにて 1)

<<   作成日時 : 2008/10/17 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

IBMA便り 第2回は、デザートローズ楽器のブースに遊びにきてくれた人たちを紹介します。デザートローズ楽器は毎年、SUMI工房の鷲見さん、トニー・パス、タートルヒル・バンジョーのデイブと一緒にブース展示しています。



さて、今日の1人目は誰でしょう。

画像


画像


画像


『カントリー・ジェントルメンのマーク・ダレイニーが、レコーディングキング・バンジョー・カスタムショップJAPAN製作のバンジョーを弾いています。数年前からの親しい友人で、デザートローズ・バンジョーのファンの1人です。』(スコット談)

マークは、毎年ブースへ遊びにきて長々とバンジョーを弾いていってくれる常連さんで、彼が弾いているのは、レコーディングキング・カスタム(ウォルナットモデル)です。






画像


『マークと、ブルーグラス45の大塚章氏。 』(スコット談)






次は、カントリー・ジェントルメンや、デル・マッカリー・バンドでおなじみのディック・スミスです。

画像


『ディックが今年も僕のバンジョーを弾くためにブースに来てくれたのは、ブースにいた僕らにとってかなりの驚きでした。というのも、ディックは、現代のバンジョーは弾く価値もないという考えを持ち、1940年以降に作られたバンジョーは“決して”弾かない人としても有名だからなんです。でも彼は、デザートローズ楽器のブースに足を運び、僕が作った新しいバンジョーを楽しんで弾いていってくれました。マーク同様、ここ数年で親しくなったディックは、ブルーグラス界の偉大なバンジョープレーヤーの1人ならではのさまざまなアドバイスをくれるありがたい友人です。』(スコット談)

実は去年もディックの写真は紹介しているんですが、忘れちゃいました? 完璧なプリウォー・バンジョー崇拝者であるディックからみとめてもらえるというのは、現代の製作家にとって意味のあることなんでしょうね。

   昨年のIBMAに来てくれたディック・スミス






ダウンロードが重くなりすぎるといけないので、今日はあと2人。

画像


『スタジオ・ミュージシャンであり、バンジョー・ニュースレターで執筆もしているイアン・ペリーは、レコーディングキング・カスタムがお気に入り。』(スコット談)






画像



『カリフォルニアを拠点とするロスト・ハイウェイの元メンバー、ディック・ブラウン』(スコット談)

スコットが小さく見えるなんて、デカい人だなぁ。(笑)

デザートローズ楽器ブースのパート2もお楽しみに。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
スコットのバンジョーは、プリウオーバンジョーに決して負けない鳴りが保障されます。

2008/10/17 20:14
いつも応援ありがとうございます。今年は、TPSリムをつけたレコキン・カスタムが、かなりの高評価だったようです。詳しい様子は、またいずれ、スコットに聞いてみてくださいね。
R
2008/10/17 20:25
ちなみに、私の愛するバンジョーは、プリウォー(26年TB3)とスコット製が3本で、どれもそれぞれ特徴のあるとても良い音がしますが、しいて言えば、一番鳴らないのは、プリウォーです。

2008/10/18 20:07
稲さんこんにちは、26年のTB3はボールベアリングですかノーホールアーチトップですか?
私のは(t,biggsによると)26年
2ピース・ノーホールアーチのグラナダです
ヲガワ
2008/10/18 23:19
ヲガワさん、コメントをありがとうございます。私のプリウォーは、買った時(1973年?にあのGTRのジョージ・グルーンから強く勧められて購入)は、ボールベアリングでした。それを、スコットにサリバン製のフラットヘッド・トーンリングにのせ替えて貰えました。(ウッドリムは切らずにそのまま)
アーチトップのグラナダとはすごいですね。

2008/10/19 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
IBMA便り(デザートローズ楽器のブースにて 1) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる