デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS IBMA便り(レコーディングキングのブースにて)

<<   作成日時 : 2008/10/11 12:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

数はあまり多くありませんが、今年はめずらしく写真を撮ってきてくれたので、スコットのコメント(雑談)と共に、数回に分けてアップしていきます。今回は、レコーディングキングのブースですよ。

画像





まずは前回もご紹介した写真ですが、サニー・オズボーン(Sonny Osborne)です。

画像


『最近はあまり公の場に現れないサニーですが、自身のシグニチャーモデルがレコーディングキングから発売されたこともあって、今年のIBMAには珍しくその姿を見せてくれ、シグニチャーモデルやその開発経過などについて、彼と話をすることができました。そしてもちろん、日本のプレーヤーのために、彼の写真と、話題のサニー・オズボーン・シグニチャーモデル“スカウト”を手に入れてきました! IBMAに展示されていた2本の“スカウト”のうち、こちらの1本は音がものすごく良かった(THIS banjo sounded really really good!)ですよ。』 (スコット談)





さて、次のクレイジーな人は誰でしょう。

画像










レコーディングキングの復刻プロジェクトを企画したグレッグ・リッチです。

日本の皆さんにはあまり知られていない事実かもしれませんが、彼はバンジョーのビルダー(エンジニア)ではありません。(だからこそ、レコーディングキングのエンジニアリングは100%、スコットがやったわけです) しかし、彫刻、彫金にかけては指折りの優れたアーティストなんですって。以前、ホテルの部屋で人が集まってあれやこれやと話をしている時に、グレッグは話をしながら、さらには、テレビも見ながら、自分のブリーフケースに何らかの模様をスイスイと彫り込んでいたそうですよ。まるで「手持ち無沙汰だから彫っちゃった」みたいな感じなのに、素晴らしいアート作品のようだった、ってスコットが言ってました。

『“僕の”アロハシャツを着て、ロックスターの真似をするグレッグです。』 (スコット談)

これにはちょっと裏話が。グレッグは、その奇抜なファッションでもよく知られています。(なんたってアーティストですから。) そしてスコットは、アロハが大好きで、アロハに関しては結構派手なのも好き。この2人がレコーディングキングのブースで並んで座っていたら、それを見た皆が「グレッグのズボンと、スコットのアロハを足したら、敵無し!(単に“うるさい”だけだど思うけど。。。)」と言い出したもんですから、グレッグはスコットのアロハを奪いゴキゲンでこのポーズ。スコットから、「忘れずに、これは僕のアロハだって書いといてくれ」と言われました。(どうでもいいじゃん、大人気ない。(笑))





さあ、本日最後に登場する人は?


画像









ストーンマン・ファミリーのロニー・ストーンマン(Roni Stoneman)です。


『正真正銘の“リビング・レジェンド”、今も活躍し続ける伝説のバンジョー・プレーヤー、ロニー・ストーンです。彼女は、バンジョーを弾くために毎年僕たちのブースに立ち寄ってくれるアーティストの一人です。僕の友人でもあるタートルヒル・バンジョーのデイブは、ロニーとは長年の付き合いで、彼女の最新CDにフィドルで参加もしています。ロニーはレコーディングキング(RK80、マホガニー、アーチトップ)の契約アーティストでもあります。彼女に初めて会ったとき、「私たち、もしかすると親戚だったかもね」と言われました。実は、彼女、長いこと、僕と同じZimmermanという姓の男性と結婚してたんだそうです。(笑)』 (スコット談)



画像

これが、彼女が契約しているRK80です。タートルヒル・バンジョーのデイブが間に入って契約が実現したんですって。



画像

左がデイブ。右の人は分かりません。ロニー、とてもおしゃべり好きで、誰とでも気さくに話していたそうです。




最後は、若かりし頃のロニーの映像をどうぞ。ストーンマン・ファミリーって、ロニーも含めて兄弟姉妹が23人って聞きましたけど、想像を絶しますね。スコットに「あれほどエネルギッシュな女性は、そうはいない」と言わせるほど、パワフルな方なようです。




(↓こちらの映像は、クリックしてご覧ください)

 CRIPPLE CREEK




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おえかえりなさい。
ロニー・ストーンの記事に出てくる(RK80、マホガニー、アーチトップ)にとても関心があります。
アメリカの楽器屋のサイトを見るとトーンリングがノーホールのようです。このトーンリングもフラットと同様にRKの工場で作られているのでしょうか?
ヲガワ
2008/10/12 20:11
はい、フラットヘッドと同じところで作っているそうですよ。It sounded great, specially when she(=Roni) played it.ですって。

そういえば、面白いバンジョーを入手されましたね。スコットが、Congratulations.と言ってました。
R
2008/10/12 21:05
スコットさん
やはり、来年はアーチトップのリバイバルの年にしましょう!

2008/10/14 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
IBMA便り(レコーディングキングのブースにて) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる