デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS トニー・パスのインタビュー (6)

<<   作成日時 : 2007/12/27 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トニー・パスのインタビュー、今日は、リスナーから寄せられた「メイプルとバーチで、音はどう違うか」という質問について、トニーが答えています。日本のプレーヤーの方々からもよくいただく質問なので、参考になれば幸いです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

「メイプルとバーチの音の違い」

トニー:
音の描写は難しい。少なくとも僕にとっては。でも、この質問が出てよかったよ。

最初はメイプルで製作してたんだ。標準だからね。でも、ステリングに最初の10個を納品した後、バーチを試してみたんだ。それ以降どうなったかというと……メイプルのほうは、(リム製作のために入手した)300フィートのうち、今もまだ200フィート残ってるんだけど、バーチのほうは、すでに4,000フィート使い切った状況だ。(現在では、)メイプルは、(バーチに比べて)売れないんだよ。メイプルで作り始めた頃は、その結果に満足していたし、特にステリングとの相性は良かった。ただし、ギブソンスタイルにつけると、イマイチな面もあった。

司会:
僕が持ってるDeeringのグッドタイムには、 メイプルとバーチのリムがついている。3プライじゃなくて、マルティプルリム……多分7〜8層なんだけど、メイプルとバーチなんだ。クリフ・フィッチとか、数人に聞いたんだけど……「メイプルとバーチの音はとても似てる」って。

トニー:
ああ、似てるよ。でも両者を同じバンジョーにつけてみると、バーチのほうが暖かい(warmer)。どうやって確かめたかというと、ポール・ホプキンズのレコーディングスタジオで……彼は自分のレコーディングスタジオを持ってるんだ。で、メイプルとバーチを比較してみたら、全員がバーチを選んだんだ。

司会:
へえ、そうなんだ。ウォールナットのリムは作るのかい?

トニー:
ウォールナットもマホガニーも、作ったことがあるよ。リムのテストをしている人のために、すごく変わった木材で作ったこともある。ポールがテストしたのは、えっと……メイプル、バーチ、ブナ、ウォールナット、マホガニー、メスキート。彼のところには、ブライアン・マンディ、ラリー・メイプルズとか、名プレーヤーがいて、かなりの時間と労力をかけてテストしたんだ。それそれの音にそれぞれの良さがあったんだけど、全員一致で選んだベストの素材は、結局、もっともベーシックな、メイプル、バーチ、ブナだったんだ。

(次回に続く・・・?)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

トニーのインタビューを、あともう1回、紹介しようと思っています。おそらく日本のプレーヤーにはまだほとんど知られていない、Woodyというとても特殊なリムについての話です。お楽しみに。(R)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トニー・パスのインタビュー (6) デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる