デザートローズ・バンジョー

アクセスカウンタ

zoom RSS アール・スクラッグスのグラナダ9584

<<   作成日時 : 2007/11/24 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、アール・スクラッグスのグラナダ9584が、オリジナル・コンディションに復元するため、1988年にギブソンに持ち込まれた時の写真をご紹介します。

I thought everyone would enjoy these photos. These were taken by Greg
Rich at the time Earls Granada 9584-3 was restored by Gibson in 1988. I
think everyone can see that the tone ring fits rather normal considering
the rim is over 50 years old and made with hide glue. There is a slight mis
fit that does not continue around the whole rim only a small area,

Greg commented about the tonering and wood rim fit,

"There is a small underbite in the photo shot, but it does not continue all
the way around and it may be that the rim slightly out of round . I can tell
you that the tonering is just hand tight."

And regarding the cut Mastertone sticker,

"all the 9584 batch had cut stickers."

画像


画像


画像


画像


画像


画像
画像


画像


最後の3枚に注目してみてください。製作から50年も経過していたことや、接着にニカワが使われていたことを考えれば、このリムは、トーンリングとかなりきれいにフィットしていると言えます。最後の写真のように、ぴったり合っていない箇所も見受けられますが、こうした状態は一部にしか過ぎません。

この写真を提供してくれたのは、当時ギブソン・カスタムショップの責任者であったグレッグ・リッチです。トーンリングとリムのフィットについては、彼自身が以下のようにコメントしてます。

  "There is a small underbite in the photo shot, but it does not continue
  all the way around and it may be that the rim slightly out of round . I
  can tell you that the tonering is just hand tight."

これは最後の写真についてのコメントですが、「a small underbiteがある」と述べています。underbiteとは「前歯の反対咬合、受け口」という意味で、リムのほうが少し飛び出していることを表現しています。しかし、こういう状態は一部であること、そして、これはリムが若干ゆがんでいるためかもしれない、と述べています。(注*)  リムとトーンリングは、グレッグのコメントによると、ピッタリ(もっと厳密に言えば、hand tightですから、道具などを使わず、手で取り付け・取り外しがやれる範囲でぴったり、ということですね)しているそうです。このバンジョーを自分の目で確認し、採寸、写真撮影、さらに復元に携わったグレッグの言葉ですから、最も信頼できる情報であると思われます。

  注*: このゆがみは、製作時からあった問題ではなく、長年の間に
       生じた変形です。(なんと言っても、50年ですから!) トーン
       リング、リム、リゾネーターの3点は、オリジナルパーツのまま
       だったそうです。

最後の写真で、デカールの上部が切れている様子が見られますが、この件について、グレッグは"all the 9584 batch had cut stickers."(このとき一緒に作られた9584のデカールは、みな上部が切れている)とコメントしています。下から3枚目の写真に9584-3と刻印されていますが、グラナダ9584用のリムは全部で5つ作られました。(9584-2はソニー・オズボーンのグラナダに使われました。) 9584-1、9584-2、9584-3、9584-5の行方は分かっているのですが、9584-4のリムは行方不明というか、どうなったのか分からないそうです。(R)

  お詫び:5つ作られたのはリムでした。(R)の誤解でした。その箇所は
       訂正済みですが、その前にすでに記事を読まれ方、ごめん
       なさい。(R)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
“神様の道具”、その分解した姿を間近に拝見できて光栄です!

貴重な写真ですね。
km
2007/11/25 18:02
km様

こんにちは! 良い3連休を過ごされましたか? 

写真を楽しんでいただけて嬉しいです。そんなに喜んでいただけるなら、残りの数枚もこの際ですから出しちゃいますよ〜。待っててくださいね!

(R)
2007/11/25 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アール・スクラッグスのグラナダ9584 デザートローズ・バンジョー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる